FC2ブログ

アニメ: 2016夏アニメ感想 八週めくらい

 今期アニメ(等)もそろそろ中盤から終盤へという様子ですね。
 いやまあ2クール(以上)のもあるかも知れませんけど。

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀 第七話「魔脊山」
 何だか殤さんが不敏になってきました(笑)。
 あとどうでもいいことですが、捲のにーちゃんの丹翡お姫さんへのアドバイスで、昨年アニメになってた某落第騎士の話を思い出しました。せっかくいいこと言ったのに自爆してましたけど(笑)。

タイムトラベル少女~マリ・ワカと8人の科学者たち~ 第7話「モールスの閃き」
mariwaka_7_1.pngmariwaka_7_2.png
 コイツの顔色の変化(笑)。よっぽどプリンが美味しかったんですね(違

Rewrite 第8話「我が名は篝ちゃん」
 何か聞くところによると、そろそろオリジナル展開に突入だそうで? まあゲームやってないからどっちにしろわかりませんけど。
 取り敢えず言えるのは、
rewrite_8_1.png
篝ちゃんのイメージが随分違ったこと。色んな意味で(笑)。

ラブライブ!サンシャイン!! #8「くやしくないの?」
 学校の危機の回避という目的を手にした(なんか逆ですな)千歌達ですが、残念ながら、そのスタートは厳しいものでした。
sunshine_8_1.png
 そして、

re-zero_18_1.png
「ゼロから!」

……じゃなかった、『Step! ZERO to ONE』というわけですね。

 ここには何もないと叫び、

sunshine_8_2.png
「何か見えないかなーって」

と海に潜っても結局何も見つけられなかった千歌が今回手にしたのが、
sunshine_8_3.png
一緒に歩いてくれるみんなでした。
 これまでにも何回か、μ'sの穂乃果と千歌を比較してきましたが、まさにこの辺りが一番違うところでしょう。
 海未に「連れて行ってください。私達の知らない世界へ」と言わせた、引っ張っていくリーダーである穂乃果に対し、「何もない」ことに気付きもがくことで、同じような人たちが身を寄せる核になる千歌、という感じ。

 冒頭に「目的を手にした」と書きましたが、学院を危機から救うことは、実は穂乃果達も道の途中で成し遂げてしまったのと同じように、最終的なものではないようです。理事長という立場の鞠莉ですら、

sunshine_8_4.png
「私は諦めない……必ず取り戻すのあの時を!」

と叫んでいます。あの時とは、「私にとって宝物だったあの時」です。

 さて、μ'sは第8話ではもう9人になって最初のライブをやっていましたが、Aqoursはまだですね。ダイヤさんはもう陥落しそうですが(笑)、とすると残りはあと一人?

この美術部には問題がある! 第7話「はじめての共同作業…?」「マスター伊万莉」
konobi_7_1.png
 前の銀賞といい、このコンクールの柔軟さにはちょっと畏れ入りますね(笑)。

 とかいう話はおいとくとして、内巻君って可哀想ですよね。だって、彼が住む世界からは、宇佐美さんが二次元であることがわからないのですから!
konobi_7_2.png

 ともあれ、内巻君が宇佐美さんの名前を書き加えてたように、その強力な協力が効果大だったんでしょうね。当初こういうポーズ
konobi_7_4.png
だったのがこのように
konobi_7_6.png
改善された?のも、宇佐美さんの怪我
konobi_7_5.png
の功名のお陰でしょうし(笑)。

 さて、後半の伊万莉さんコレットさんの話ですが。
 あのラストの厨二トークがアドリブらしいなすごいなとか、伊万莉さんが登場したからと言って別に火種になったりしないのがいいなとか、コレットさんとのやりとりがよかったなとか、色々ありますが。
 ちょっとそれらとは別のことがとても印象的でした。
konobi_7_7.png
 屋上でのシーン、伊万莉さんがコレットさんを見送るこの瞬間、大きく変化するあのBGMがとても良かった。
 思えば第1話の歩道橋のシーンのBGMも良かったし。

 サントラ出ないのかなーと思ったら、BDの特典ですね。ということは別途購入しなくても自動的に手に入るということか(笑)。

コメント

非公開コメント

プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
   

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中