FC2ブログ

アニメ: 2016夏アニメ感想 五週めくらい

 さっき気付いたんですが、先週のアニメ感想のカテゴリが「マンガ」になってました……(笑)。

クオリディア・コード code/04「炭鉱のカナリア」
 あのー、速度と質量って、E = mc2よりもF = maの方が近い気がするんですけどー。運動量の方がもっと適切とは思うんですが、そこまで行くと今度は式自体を知らない人がどっと増えそうな気がするし。
 まあ運動方程式だってそんなに知られてるかっていうと……?
 いやでもあんな世界なんでcも定数じゃないのかも知れないということかもですけど(なんてね)。

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀 第四話「迴靈笛のゆくえ」
 なんかもう、殤さんため息ばっかりのような気が……。あと今回は、刑亥の豹変の時の仰け反って「えぇー?」って反応がよかった(笑)。
 でも、殺の実力をきちんと見抜いていたのはさすがですね。
 これまでの流れだと殺も旅仲間(?)になりそうな感じ(???)ですが、そういうひねくれたところは凜のような男を主人公に据えているだけあるなぁと。

 あと、今回の殺を相手取っての戦いのシーン、これまでにも増して動きが凄かったですね。絵でやってもあれだけ動かすのは難しいでしょうに、よく人形であそこまで。まあ、絵は絵で違う難しさがあると思いますけど。

Rewrite 第5話「アサヒハルカ」

rewrite_5_1.png
「ろっくおん♪」

 これいいですね(笑)。
 でも、頭の中に「Rock on」という大昔に見たブランド名が浮かんだのは秘密です。あと、
rewrite_5_2.png
もう同一人物とは思えませんね。この絵、なんかとても好きです。

ラブライブ!サンシャイン!! #5「ヨハネ堕天」
sunshine_5_1.png
 え、理事長のこの表情、もしかしてこの学校も……?

 という話は次回(以降)にするとして。
 たまたま前回の感想で、千歌は穂乃果のように引っ張っていくタイプじゃないなというようなことを言いましたが、今回本人がこんなことを言っていますね。

sunshine_5_2.png
「かと言って、今の私にみんなを引っ張っていく力はないし」

 また、こうも言っています。

sunshine_5_3.png
「それぞれ特徴があって、魅力的で。
だから、大丈夫じゃないかなって」

 これは前回の感想で「「胸の扉」を開いてあげる」と表現したのとほぼ同じなんですよね。
 あと、千歌は今回、μ'sや他のスクールアイドルがどうしてあれだけのことを成し遂げられたのか。それに自分なりの答えを出しました。

sunshine_5_4.png
「ステージの上で、自分の『好き』を迷わずに見せることなんだよ!」

 そして、そんなことをしたら衝突するかも知れないわけですが、それにもこう答えています。

sunshine_5_5.png
「それは……でも、
sunshine_5_6.png
やだったらやだって言う!」

 千歌も、なんだか随分「らしく」なってきましたね。
 らしくってのは、穂乃果とはまたタイプが違うにしても、リーダーっぽくということです。

この美術部には問題がある! 第4話「美術部へようこそ」「コレさんぽ」「少しずつ、ちょっとずつ」
 なんか、前半の主役は
konobi_4_1.png
小山先生だったのでわ……(笑)。だって、
konobi_4_2.pngkonobi_4_3.png
このサプライズの発案者らしいし、

konobi_4_4.png
「アウトー」「!」

どうやらこのじーじとやらが先生らしいし。
 にしてもこの静香さん? いいなーこのノリ。

 後半はいつもの宇佐美さん内巻君のアレですが、こちらでは今度は宇佐美母のノリが目立ってましたね。
konobi_4_5.png
 娘をここまで追い詰めるとか(笑)、
konobi_4_6.png
監視しているとか(笑)、
konobi_4_7.pngkonobi_4_8.png
やっぱり監視しているとか(笑)。

 ところで細かいことですが、この美見てて思うのは、やっぱり絵が安定しているのって安心感ありますよねっていう辺りとか。

コメント

非公開コメント

プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
 

最新記事
勝手広告その2
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中