FC2ブログ

ラノベ: 『パパのいうことを聞きなさい! after 1』感想

 SPECIAL SITEとかでも紹介されていますが、作者本人によるスピンオフです。

パパのいうことを聞きなさい! after 1 (スーパーダッシュ文庫)
松 智洋
集英社 (2016-07-22)
売り上げランキング: 221

 あと、追悼ページもついでにご紹介。

集英社 ダッシュエックス文庫|松智洋先生を惜しむ

 それにしても、「after 1」ということは「2」も出す予定なんでしょうか。いや構想があったということは聞いていましたが、執筆が2まで済んでいたとは聞いていなくて。ゼロの使い魔みたいに他の人にお願いするとか?

 さて、このシリーズについては本編最終巻までに何度か感想を書いていますが、その中でも何度か似たようなことを言ったと思います。
 この作品くらい、「予定調和」という言葉を肯定的に使いたくなるのって中々ないんじゃないかな、と。

 実際この番外編でも、まあ起きることの予測までできてたわけじゃないですけど、どの辺りに収まるかは大体見当がつきます。しかし、それで何か問題があるかというと、むしろそれがいい。
 特にこの「after 1」は、まあ後日談なんですけど、本編エピローグとしての後日談ではなくやはり番外編として作られていますね。だからなのか、登場人物達の数年後の姿が、大きな分岐点や選択肢があったりするわけでもなく、普通に描かれています。

 そういう点からすると、この、つまり登場人物とその関係性を描くことこそがこの『パパのいうことを聞きなさい!』という作品であり、これまであった様々な紆余曲折は、その人物がどうするかを通して結局は人物を描いていたということなのではないでしょうか。
 だから、物語が結末を迎えるところまで描き切ったあとの番外編はこもうれでいいのだし、これがいいのでしょう。

 さて、この「after 1」の構成をごくごく大雑把にまとめると、空の就職、美羽の大学進学とアルバイト、祐太の受けた衝撃(笑)、ひなの活躍、そしてもう一度空、といったところでしょうか。
 ただ、一番大きな空の周辺の出来事は、それこそプロローグでもう暗示されていますし、それどころかもう表紙イラストを見た時点でわかってしまうという(笑)。
 そんなわけで、そのことは最初から最後までずっと背景のように描き続けられているし、多分、上記のように「人」が最重要の描写対象ということであれば、その「人」が一人増えることは最重要の軸であるのでしょう。

 まあつまり、空が妊娠していたということが判明するし、祐太が受けた衝撃というのがそのことなんですけど。

 そして、その軸に絡んで、これまで物語に関わってきた登場人物が、恐らく全員登場しているのではないでしょうか。
 なんとも豪華な番外編です。

 そして、ラストシーンで産まれてきた子供がやっぱり女の子だったということも予定調和(笑)。

 ところで、これはそういう意図があるのかどうかわかりませんが、別の作品の人物もある意味で登場しています。
 それは150ページ、第三章の最後。妄想の世界に飛び立ってしまっていたところで声をかけられた空は、ついどこかで聞いたような反応を(笑)。

コメント

非公開コメント

プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
   

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中