FC2ブログ

ラノベ: 最近読んだラノベ - 2016.7

 から三冊ご紹介。

ゲーマーズ! 5 ゲーマーズと全滅ゲームオーバー
ゲーマーズ! (5) ゲーマーズと全滅ゲームオーバー (ファンタジア文庫)
葵 せきな
KADOKAWA/富士見書房 (2016-07-20)
売り上げランキング: 301

 この作品の本質は、『君の名は』に通ずるところがあるんじゃないかなーなどと思ったり。いやそっちは見ても聞いてもいないんですけど。
 あと、カラー口絵に星ノ守姉妹がいなかったのちょっと残念。いや、最近ちょっとコノハさんのファンになりつつあるので。
 あとあと、アグリさんのフラグだけは立たないで欲しいなと思うんですがどうですかね。今回の「既成事実」もギリギリで回避されたようですし大丈夫そうな気はするんですが。

ガーリー・エアフォース VI
ガーリー・エアフォース (6) (電撃文庫)
夏海公司
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス (2016-07-09)
売り上げランキング: 10,843

 いよいよこの作品も、物語の背景となっている部分に光が当りそうな感じ。つまり具体的には、そもそも人類の脅威となっているザイとは何か?という謎に迫る展開になっています。
 そしてそれは同時に、この物語が一体何をテーマにしているのかが見えて来つつあるということでもあります。

 後者についてはザイのこと以外にも、例えば慧と八代通との会話(p22〜辺り)に出てくる人間とはどのようなものかという話とか、慧とラファールの会話(p39〜辺り)に出てくるアイデンティティの話とか。まあ全部絡んでくるわけですがそういうことについては、「人が造ったもの」である戦闘機がヒロイン(?)になっているという一見極めて現代日本文化の様式に則ったかのように見える(いや確かにそうなんですけど(笑))設定が一体何を意味しているのかが、最も重要な鍵となっていることでしょう。
 そういうことを考えると、私としては今頃になって、つまりこの6巻であれだけはっきりと示されてやっとそれが「謎」であることに気付いた「イチコロ」「鉄板」といったグリペンの言葉も、その鍵の一つなのかもしれません。

 このような物語の構造は、ちょっと前に書いた「閉じた系」方式と言えますね。これは個人の感想です(笑)が、こういう作家さんはこういう作り方を好みそうな気がします。

 ところで、これは本編とは関係ない話ですが。
 p243の「誘う」の部分、読みが「さそう」となるようルビが打ってあるんですが、なんとなーくこれ違うんじゃないかなーという気がします。そのように感じたルビは他にもありましたが……うーん、どうなんだろう。
 ちょっと前、今期の某アニメに「じゃなめ」という台詞があり、それも台本には「邪な目(もしくは眼)」と書いてあったんじゃないかなーと思うんですが、アニメの収録なんてかなりの人数がそこにいるわけで、となると間違いじゃなくそう読むようになっている台詞だったのでしょうか。
 うーん、なんかよくわかりません。

冴えない彼女の育てかた 10
冴えない彼女の育てかた (10) (ファンタジア文庫)
丸戸 史明
KADOKAWA/富士見書房 (2016-07-20)
売り上げランキング: 40

 詩羽先輩がチョロすぎる女だった件w

 と一言で終えてしまうとちょっとあんまりなのでもうちょっと書いてみると、あれはつまり、霞詩子がTAKIに惹かれるようになった経緯とある意味同じと言えるように思います。
 多分、詩羽先輩のシナリオにキレが足りなかったのは、倫也成分が不足していたからではないですかね。それはつまり、自分がどんなモノを書いてもわかってくれる、そんな存在が少なくとも一人はいる筈だという確信です。倫也が書いたゲームのシナリオに描かれていた自身(がモデルとなっているヒロイン)の想いが、それを裏打ちしていたということかと。
 ……ただ、倫也は倫也で、先輩を刺激するよう細工していた節もありますけどね。なんせ、ラストが気に入らないと言われた時の倫也の台詞の大根ぶりというか白々しさが聞こえてくるようだから(笑)。もしかすると、先輩に見せるためのシナリオだったのかも?

 ややこしいのは、そこら辺の読みを互いにどこまでやっているかわからないところですね。
 相変わらずめんどくさい(笑)。

 ところで全くもってどうでもいいことですが。
 一体どこでどう間違ったのか、私の中での紅坂さんのイメージ(姿という意味で)がオリジナル(作中のイラスト)と随分違っていたことが判明しました。p247のイラストを見て。考えてみるとアレは関係ない某作品のキャラだったな……。
 イラストと言えば、カラー口絵の注意書きが(笑)。

コメント

非公開コメント

プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
 

最新記事
勝手広告その2
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中