FC2ブログ

独り言: 「(アニメか?)」

 今更別に、一々彼等の言うことにどうこう言っても仕方ないかとは思いますが、一応触れてはおこうかなと。

日本文学振興会の広告「人生に、文学を。」が「アニメを馬鹿にしているのでは」と物議 意図を聞いた - ねとらぼ

 なぜ“アニメ”を引き合いに出したかについては、いまアニメが非常に強い影響力を持っており、「面白いアニメがあるのだから、文字で表現された小説にいかない」という傾向があると感じているからだと説明。また、「アニメか?」という言い方については、「アニメだけでいいのでしょうか?」ということで、コピーライティング上この表現になったということでした。

 いや昨日書こうかと思ったんですがなんか昨夜は眠くて。

 さて、まあ、こんなブログをやっておきながら矛盾しているかも知れませんが、私は別に「アニメだって素晴らしい芸術でしょう」(記事中で引用されている意見の一つ)とも思っていません。その辺りは確か5年くらい前に書いた気もしますが別にほじくりかえすほどのことでもないでしょう。

 ただ、この広告に関する「説明」(上記の引用部分)はどうにも無理があるし苦しい気がしてならない。あの反語的な表現でそれを読み取るのはどう考えても無理でしょ。「どうやって人生を想像するのだ(アニメか?)」と来たら「いやそれではダメだ」としか。

 多分、次のどれかなんでしょうね。
  1. やはりあの界隈はアニメを蔑視している
  2. あの表現がそのように受け止められるとわからないほど日本文学は劣化している
  3. 私がアニメばかり見てるせいで日本語を理解できなくなっている
 どれかな〜?

コメント

非公開コメント

プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
   

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中