FC2ブログ

独り言: 世界最大のヤクザ集団

 言ってる側とか報道している側は気付いていないのか気付かないふりをしているのか。
 いやEUのことなんですけどね。

 今後はともかく、とりあえずイギリスの国民投票は離脱という結果になった、ところまでは確定という現状ですが。
 イギリスの離脱が離脱の連鎖を呼ばないか心配だとか(各報道)、今後のためにも離脱の際にはかなり厳しい要求を突き付けてやるつもりだとか(誰だか忘れましたがEU側の偉い人)言ってますよね。でもそれらってつまり、EUは逃げ出したくなるような辛い組織で、そう簡単に足を洗わせることはしない、イギリスは見せしめのために厳しく対処するってことですよね。

 それってなんてヤクザ?
 もしくは今の時流に乗った比喩なら、遊女を足抜けさせないようにする遊郭とか?

 そういう報道がされればされるほど、EUは所謂「地上の楽園」だったというイメージができあがっていくんですけど(笑)。
 聖人ばかりの世界は地獄だ、と誰が言ったか知りませんが、聖人がいなかったとしても理想を現実の世界に持ち込んだ時点で同じことが起きるって事でしょうか。そういえば北の方の超大国でもそんなことがあったような。

 まあ実際には別にEU加盟各国がそんなに酷い場所だということはないでしょうけど、少なくとも上で紹介したような懸念、つまり逃げ出す国が続かないか懸念されるくらいのことはあるということですよね。
 なんだかなぁ。

P.S.
 これで、自分達の理想を極東の島国にまで押し付けるのを少しは控えてくれればいいなぁ。
 無理だろうけど。

コメント

非公開コメント

No title

恐怖や理想によって人の心を導けなくなると人は自分の心にの中にある小さな王国の設立を目指す。

冷戦終了後相次ぐ民族紛争や国家の分離独立、それらはすべてこの言葉にたどり着くと思う。
とある昔の小説で主人公の師匠が言っていたんですが、この言葉を思い出す機会が増えている。

EU離脱が大騒ぎになるがそもそもEUがどういう形態の組織でどういう欠陥を抱えているのか教えてくれる番組がないように見えるのは気のせいか。
単に見る機会がないのかもしれないが。

なんというか・・・・・・今回の騒動で見えてくるのはEUは正義、イギリスは悪と見る様な構図だ。
EUにも欠陥があってそれが解消されないから今回の件になったのだろうに、と捻くれた見方をするのは変かな。
変化の兆しは末端に見えると言う。
地図から見ればイギリスも末端だ。
EUの軋みとか歪みを感じ取っていたのだろうか。


Re: No title

> 恐怖や理想によって人の心を導けなくなると人は自分の心にの中にある小さな王国の設立を目指す。
なんだか、国民投票以来のEUの面々のイギリスに対する態度、物凄く見苦しいですね。いじめっ子のガキかお前等、みたいな。
そういえば、またもNewsweek日本語版(こちらは2016.7.5)の記事(p12)にこんなコメントがありました。
> EUの閣僚たちは、(略)イギリスと同じことをすれば痛い目に遭うぞという脅しめいた発言を連発している。
>  そんな「脅迫戦術」は、いずれEUにとって裏目に出るだろう。

> EU離脱が大騒ぎになるがそもそもEUがどういう形態の組織でどういう欠陥を抱えているのか教えてくれる番組がないように見えるのは気のせいか。
私はたまたま、前にこの件に触れたときに紹介した本を読んでたので、こりゃイヤになるのもわかるわなぁ、という感じでした。

> なんというか・・・・・・今回の騒動で見えてくるのはEUは正義、イギリスは悪と見る様な構図だ。
日本だと、愚かなイギリスに賢いオレが正しい道を教えてやる、みたいな意見ばかりですよね。他の国だとどうなのかな。
日本の報道にはもう一つ共通点があるように感じます。それは、経済の話以外殆んど出てこないことです。
EUにいた方がカネになるんだから移民とか主権がどうしたとか民主主義がどうしたくらいで文句言うな、という感じ。
さすがカネの亡者の多い日本のメディアだな、などと思ったり。

> EUの軋みとか歪みを感じ取っていたのだろうか。
実際には限られた記事しか読んでいませんが、海外から聞えてくる意見は大体そんな感じですね。
EUなんてそんな理想的な仕組みじゃないよ、と。
プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
   

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中