FC2ブログ

ラノベ: 『俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 11』感想

 この前の巻で、作中で重要な位置にあった雑誌『パチレモン』が廃刊か!?という大事件があり、また冴子さんの失業というこちらも大事件があり、10巻の終り方の感じではこの11巻で雑誌の復刊とともにちょっと行き詰っていた自演乙の人間関係にも大変革が!というように思えたのですが……。

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 11 (GA文庫)
裕時 悠示
SBクリエイティブ
売り上げランキング: 414

 実はだいぶ違いましたね。11巻はどちらかというと、その「大変革」に至る過程であり、今度こそ本当の激震が走りそう、というところで終わりました。
 まあ考えてみると当然なのかも知れません。パチレモンは、位置付けは重要であっても場所としてはやはり脇役、というか脇場?です。物語はやはり、自演乙を舞台に展開しなければですね!

 しかし、それは実に意外な展開でした。
 主人公の鋭太とメインヒロイン(と私が位置づけている)真涼は、ある意味欠けたところばかりの人間であり、それが実にうまい具合いにあるところは重なりあるところは補い合う、絶妙の組み合わせだと思います。そんな二人と、彼等よりはちょっと真っ当な三人が自演乙を、つまりは物語の主要登場人物を構成していたわけです。
 そんな自演乙の中で、思い起こしてみれば意外にも、いつも一番冷静に一番透徹した目で物事や人を見ていたのは、ヒメこと姫香でした。

 今回、自演乙のメンバー+豚+リス子といったメンバーがパチレモン編集スタッフ(冴子さん含む)と共に東京まで遠征することになりました。パチレモン復活の狼煙を上げるためでもあり、コミケにも参加したいということで。
 そのコミケで、ヒメを中心に三人で披露されたコスプレは、周囲を圧倒するほどのものでした。
 実際そのシーンの裏では色んな動きが起きています。真涼による考察、リス子による予言、観衆やなにより鋭太の中に起こした波紋。
 いや別にジョジョに引っ掛けてるわけじゃないんですけど。

 上記のように本当に、作中リス子の言葉に鋭太が思ったことじゃないですが、思い起こしてみればあの中2病全開で人と話すこともろくにできなかったヒメが、いつの間にこんな風に? しかも、これからもどんどん変っていく?
 もしかすると、中2病だったからこそかも知れませんね。なんせ、そういう人たちはとんでもなくデカい世界を見ることに慣れていますから(笑)。
 そして遂には、あとがきによると

 まばゆい輝きを放つようになった彼女を、周囲は放っておきません。
 そんな周囲を見て、姫香は思うでしょう。
 ――なぜ、みんな変わってしまったのだろう?
 そんな世界で、姫香が何を考え、どう行動するのか。それが、クライマックスに向かう本作の鍵となります。

というようなことになるのだそうで。

 鋭太が東京から帰ってきてこう言っています。「終わりよければ、すべて良し」と。
 しかしそれは、嵐の前の静けさだったのかも知れません。いや、あんだけ騒いでそれが「静か」なのかという疑問もありますが、あの連中にしては静かだったのでは(笑)?

 その「嵐」は、もう一方からもやって来そうです。カオルの正体が、遂に明かされることになりそうなのです。
 それが伺えるのは、まずは「羽根ノ山の遊井」に心当たりがあるらしい真涼の父親と、そして「“妹”のことだって知ってる」という愛衣から。そしてもうひとつはカオル本人による文書から。
 ……大丈夫かい、カオル?

 今回、その愛衣や前述の真涼などからいくつか興味深い発言がありましたが、思い起こしてみると肝心の姫香からあまり印象的な言葉を聞けませんでした。
 姫香は今もしかすると、繭の中で蛹になっているのかも知れません。
 何だか中2病的な表現で締めくくることになってしまいましたが(笑)。

コメント

非公開コメント

No title

パチレモンは飽くまでも舞台の一部であってメインではなかった。
それはそうだな。
雑誌の立て直しなんて、この話の本筋ではないし。

この雑誌を舞台に自演乙のメンバーが色々やるんだろなぁ、とは思っていたがまさか姫がここにきて大変身をしようとは思いませんでした。
まあ姫が一番ああいう舞台には合っているのかもしれませんが。

あと、愛衣が意外とクールだなぁというか覚めて物を見ているなぁとも思いましたね。

どうなっていくのかなぁ、この作品。
まだ続きそうだし。
20巻台まで続くのか?



Re: No title

> パチレモンは飽くまでも舞台の一部であってメインではなかった。
ただ、彼等の行動のための燃料、もしくはモチベーションのような意味では実に最適ですよね。

> まあ姫が一番ああいう舞台には合っているのかもしれませんが。
ヒメは、一体どのように化けるんでしょう。
希望としては、思い切り化けるけど価値観は今のままで、世の中の騒ぎをあっさり切って捨てたりしてくれると嬉しいです。

> あと、愛衣が意外とクールだなぁというか覚めて物を見ているなぁとも思いましたね。
というか、ヒロイン勢は基本、結構まともだと思うんですよ。
真涼以外は。

> 20巻台まで続くのか?
でも、あとがきにはクライマックスが近いようなことが書いてありましたけどね。
プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
 

最新記事
勝手広告その2
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中