FC2ブログ

せいじ: 川崎のいわゆる「ヘイトデモ」の結果

 先日の川崎のいわゆる「ヘイトデモ」が残したものは、こんなところでしょうかね。

○ 言論は力で捩じ伏せることができる
 明確な暴力行為があったようには聞きませんが、物理的な対抗がデモを止めたという前例を残しました。

○ 正/不正は警察がその場で決めることができる
 ヘイトスピーチは違法とされましたが、道を塞ぐのも違法行為であり、どちらが正義かはその場で警察が判断したわけです。

○ 県知事が検閲を宣言しても別に問題にされない
 今後は事前に判断するようなことを知事が言っていたわけですが、勿論一部にはそれを検閲として問題視する声はあっても、だからと言ってそれで知事が謝罪して取り消したという話も聞きませんね。

○ 役所の権力が強まった
 結局、警察が漁夫の利ってこともありますし、事前に判断するというのも役所が行うことになるでしょうから、役所による監視/管理社会化が進んだと言えますか。これ、保守色の強いところが前例に倣ったらどうなるんでしょうね。

○ おまけ:日本共産党とは
 渋谷では日本共産党に対する批判の声にそれはヘイトだと抗議があったようですが、例の法律の意味を考えて照らし合わせてみると、日本共産党って一体……(笑)?

コメント

非公開コメント

No title

フェイトデモなら、「なのは」のフェイトに対するデモで、Fateデモなら「Fate」シリーズに対するデモ。

こんなデモならいいんだけどね。

などとダジャレで済む世界ならいいなぁ。

Re: No title

> フェイトデモなら、「なのは」のフェイトに対するデモで、Fateデモなら「Fate」シリーズに対するデモ。
どうして「対する」なんですか!
「のための」にしましょうよ(笑)。
プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
   

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中