FC2ブログ

歌とか: 『涙がほおを流れても』感想

 我ながら、そしていつもながら唐突な話だとは思いますが、ふっとどういうわけかあるメロディが頭の中に流れました。
 それが今回の『涙がほおを流れても』です。

For RITZ
For RITZ
posted with amazlet at 16.06.05
岡崎律子
キングレコード (2004-12-29)
売り上げランキング: 6,588

 実際のところ、結構忘れていました。岡崎律子さんの歌だというのは憶えていたのですが、ではどのアルバムの何という曲だったか。
 というわけで、岡崎さんの曲を片っ端から放り込んだプレイリストを表示して、この辺りだったかなーと再生してみたら、偶然にも一発目が正解でした。

 ちなみにこの曲、ゲーム『シンフォニック=レイン』で使われた、というかそのために作られたもので、そちらでは笠原弘子さんが歌っています。でも最後の辺りに加わるコーラスは岡崎さんっぽいかな?

シンフォニックレイン ボーカルアルバム「RAINBOW」
ゲーム・ミュージック 笠原弘子 中原麻衣 浅野真澄 折笠富美子
キングレコード (2004-05-26)
売り上げランキング: 71,943

 この二枚のCDは楽曲がほぼ被っていて、その内の『I'm always close to you』についてはこのブログでも何度か触れたと思います。歌詞がまるで作者本人による別れの言葉のようだ、というように。
 そういえばこの曲、『RAINBOW』と『for RITZ』で微妙に歌詞が違っていますね。

 さて『涙がほおを流れても』の話。
 実はこのゲーム、持ってるけどやってないんですよね。いつかやろうと思ってすぐ手が届くところに置いてありつつ、対応する最新OSのXPのマシンはもう眠らせてしまいました。まだ動くのではないかとは思いますが。それにもしかするとWin7でも動くかも?などという淡い期待もあったり。

 作中どのように使用されたのかわかりませんが(エンディングテーマらしい)、とても、「終わった」という感じのする曲です。そういう感覚を、大仰な短調で悲しげにするでもなく、寂しげにするでもなく、優しく、とても優しく表現し作り上げるのが岡崎さんです。
 まさに、真骨頂という感じです。
 ただ、このアルバム『for RITZ』に収録されている歌には所々、その頃の岡崎さんの状態を思わせるような個所があったりするんですよね。この曲にも……。

 上記のように、この曲はそう強く印象に残っていたものではありません。でも、こうして何かの折りにどういうわけか浮かび上がってくるもので、
 印象がどうこうというよりむしろ、浸み込んでいるような気もします。
 まあ、今回かなり何度も聴いてこんなエントリも書いて、もうあの曲なんだっけみたいなことにはならないかも知れませんけど。

コメント

非公開コメント

プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
   

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中