FC2ブログ

独り言: ヘイトと児ポの競演

 今話題の声かけ写真展の件の展開とか見ていると、もう何でも気に入らないものは児童ポルノと言っておけば勝てるみたいなノリを感じます。昨年の碧志摩メグの問題とか秋葉原が児ポで溢れてるとかのような。
 そういうので連想するのが、ヘイトスピーチです。何でも気に入らないものはヘイトと言っておけば勝てるみたいなノリ。例えば学校ですらない挑戦学校(仮称)に補助金を出さないのはヘイトだとかね。

 余談ですが、私は個人的には補助金をばんばん出すべきだと思います。
 現状、日本の学校だって「これとこれをやったら独自性があると認めて補助金出すよ(誇張あり)」という方針なんだから、最初のステップすら満たしていない自称「学校」には、補助金というカネを出す代りに思い切り口を出す、つまり厳重に監督すべき。それこそ専任の教育監査官(今考えた名称)を貼り付けて毎日教育内容を監督し是正すればいい。
 勿論、日本の政府も自治体もそんなことできるわけないからやっぱり補助金反対ですけど。

 閑話休題。
 なんというかもう、児ポにしろヘイトにしろ、気に入らないものに貼るレッテルという単なる道具に成り果てている気がしますが、元々、例えばリベの言う表現の自由は別に表現の自由ではなく、日本人を黙らせて言いたいことを言うためのものだったわけだし。
 まあでも考えてみると、去年話題になったフランス辺りの「表現の自由」だって、勝手に自主規制してその規制を余所に押し付けるという点は同じだったし、そういう意味ではそれが、つまり他者の自由を封じるのが本家の表現の自由なのかも?

 しばらく前に、確かニューズウィーク日本語版か何かだったと思うのですが、日本のヘイトデモと反ヘイトを撮影した写真が載ってたのがあったのを思い出します。
 中指を立ててる方が反ヘイトだぞ(笑)という意味合いの写真だったのですが、他にも平和主義者は妙に暴力的だとか、奇っ怪なねじれ構造が実は随所に見られるものですよね。

コメント

非公開コメント

プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
   

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中