FC2ブログ

マンガ: 最近読んだ漫画 - 2016.4

 二冊紹介。もう一冊手元にあるんですが、こちらはもうちょっとゆっくり読もうかと。

やがて君になる (2) (電撃コミックスNEXT)
仲谷鳰
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス (2016-04-26)
売り上げランキング: 64

 1巻の感想で書いた方向に概ね向かっている感じですが、侑と私では「認識」の違いで大きく雰囲気が違っているようです。読者と登場人物を比較してもなんだかなーですが(笑)。

 ところで、2巻では随分と夾雑物がある感じ。思えば、18禁同人誌ですが以前感想を書いた『ステークホルダー』ではもっとずっと明確に余計なモノが絡んできていたのに、それでもあちらは(わたし的には)堂々とした百合だったんですけど。
 思うに、『やがて……』の方では、その存在によって侑の心が乱されてしまっているからなのではないかと。それにより侑が、物語的に進むべき方向に進むことになったとしてもです。いや、だからかも知れない。


その姉妹はたぶん恋する葦なのだ (1) (電撃コミックスNEXT)
紺矢ユキオ
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス (2016-04-26)
売り上げランキング: 1,994

 上記で18禁漫画を持ち出しましたが、こちらは作品そのものをどちらの扱いにしようか迷いました(笑)。いつも言っているように、私はここで紹介する際には自分の基準で、つまり自分にとってどの辺りに重きを置いている作品かで決めるからです。まあそれでも、成年コミックとされているものを一般として紹介したことはないと思いますけど。
 というのも、話も面白いんですけど、作中で漫画家のモデルをしているひまりの身体が、あまりにいいからです。
 色んな意味で(笑)。
 例えばp88の後ろ姿のお尻とか、p91の胸とかですね。

 ただ、人物の配置やかなえの過去など、物語の部分も色々と気になります。でもそちらでもやはり、今度はひまりと道隆の、叔父と姪でありつつエロい漫画描きとモデルでありつつ極めて純粋な想いを懐きつつそれでもやはりどこか淫靡な関係に、どうしても惹き付けられます。
 いやー、でもなんか主人公は蜂彦でメインヒロインはかなえっぽいんですけど……?

コメント

非公開コメント

プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
   

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中