FC2ブログ

ラノベ: 加藤と雪菜

 また何を唐突に、という感じのネタですが、でも逆に、いつまで加藤を引きずってるんだという風にも言えますか。
 後に続くのが雪菜なら加藤じゃなく恵と書く方が整合性があると言えるわけですけど、必ずしもそれがいいってわけでもないですよね。やっぱり加藤は「加藤」じゃなきゃ。

冴えない彼女の育てかた Girls Side2 (ファンタジア文庫)
丸戸 史明
KADOKAWA/富士見書房 (2016-03-19)
売り上げランキング: 330

 あと雪菜は苑樹雪菜(ゆきな)じゃなく(懐かしい……(笑))、『WHITE ALBUM2』の小木曽雪菜(せつな)です。
 登場する作品がそれぞれラノベとエロゲってことでカテゴリどうしようかと思いましたが、一応加藤の方が主題なのでラノベにしました。あと、冴えカノはアニメにもなっていますが、ここではまだアニメになっていない時点のことですから。

 一言で言うと、この二人似てるな〜という話です。

 物語開始時点での社会的な立ち位置は全く違うんですけどね。片や学園のアイドル、片やステルス属性。まあ、加藤は最近キャラが濃くなってきたためにキャラが薄くなっていますけど(笑)。
 ですが、物語の流れの中への登場の仕方は、いずれも主人公(雪菜なら春希、加藤なら倫也)に引きずり込まれたという形になっていますし、でもいつの間にか自分がその場を愛し、維持しよう、もしくは修復しようと懸命になることとかも。

 あと、春希にはかずさが、倫也には(出会った順に)美智留や英梨々や詩羽先輩がいるのに、いつの間にか正妻(笑)になっていることとか。

「……なんだかとっても正妻ヅラしててむかつくわね加藤さん」
「そのことに関してだけは同意せざるを得ないわ……ごめん恵」

(Girls Side2 p210)


 でも、何よりの共通点は、貪欲なことでしょうか。最初は巻き込まれただけの筈なのに……いやどうでしょう、特に雪菜はどうもそれだけでもないようですが、自分が「正妻」になることでは満足せず、ライバルの筈の相手も含めて全てを掴み取ろうとするところのことです。いやまあ、加藤は「正妻」の立場を欲しているかどうかとか、色々含めて謎多き人物ですけど。
 でも、英梨々が

「なんで、ずっと倫也と一緒にいること前提なのよ……」

(Girls Side2 p188)

こう言ったのは、加藤のこういう言葉を受けてのことでした。

「それとも例えば、倫也くんが認められて、大きな仕事を任されたら……
そんな、夢みたいな日が、もしやってきたら……
二人とも、よかったら、“わたしたち”を助けてくれると、嬉しいな」

(Girls Side2 p186)


 WA2の方も終盤はそうでしたが、この冴えカノも既に加藤が場を支える立場になりつつあり、また、いずれも極めて貪欲に望む全てを手に入れようとしています。そういえば、「Girls Side2」ではもうちょっと美智留が暗躍してるかなと思ったのですがそうでもなかったですね。
 そのWA2ではむしろ、雪菜が全てを望まなかったが故に何もうまく行かなかったルートがあり、いやまあだからと言ってそれは何の根拠にもなりませんがそこから類推すると、むしろ加藤が何もかもを得ようとしている限り冴えカノの物語の行く末は安泰ってことで。

 とすると、わたし的にはWA2の主人公が実は雪菜だったように、冴えカノの主人公もやっぱり実は加藤なんだろうか?

コメント

非公開コメント

プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
   

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中