FC2ブログ

マンガ: 最近読んだマンガ - 2016.3

 から三冊ほどご紹介。

○ 『魔法使いの嫁』5
魔法使いの嫁 5 (BLADE COMICS)
ヤマザキコレ
マッグガーデン (2016-03-10)
売り上げランキング: 57

 アニメが制作されるそうですね。取り敢えずは本の6〜8巻とセットのOVAらしいですが、TVアニメになるかどうかは……?
 この巻の終りの方でエリアスがチセに語った魔法とか国とか文化に関する見方は中々良いものでした。
 あと、シルキーが(ry

○ 『ARIA 完全版』2
ARIA 完全版 ARIA The MASTERPIECE 2 (BLADE COMICS)
天野こずえ
マッグガーデン (2016-03-10)
売り上げランキング: 877

 火星か……何もかも、みな懐かしい……。

 これ読んでちょっと思い出したのが、アニメ『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』です。放送中は終盤の展開に文句を言ったりもしましたが、その後も何度も触れているように、たまにちょっとだけ見返したりするお気に入り作品です。先日もふと1〜2話を見たり。あの世界の雰囲気が好きなんですよね。
 なんでこういう話になったのかというと、いずれの作品も、ヨーロッパ風の舞台に日本的なものが紛れ込んでいるという感じの作風だからです。ソラヲトではフランス語圏で石造りの街並で、でも人々は八百万の神々を信仰していたり、この『ARIA 完全版』2巻なら狐の嫁入りとか。まあ、色んな事物に対する灯里の感じ方そのものがそもそもそんな感じですけど。あ、『魔法使いの嫁』にもそういうところありますね。

 そういうのがあるからいずれも好きなのかも知れないし、ARIAを読んで(見て)いたからソラヲトも好きになったのかも知れない。それはよくわかりませんけど。

○ 『干物妹! うまるちゃん』8
干物妹! うまるちゃん 8 (ヤングジャンプコミックス)
サンカクヘッド
集英社 (2016-03-18)
売り上げランキング: 16

 アニメ見て原作も読み始めて、それでずっと思ってたんですけど、私が本作に感じているこの魅力って一体どう表現したらいいんでしょうか。
 普通なら減点になるような、え、ここで終わるの?的な話の切り方が、逆に余韻を残すものに感じられたり。また、たまに明かされる過去の話とか、矛盾はないと思いますが(多分)種明かしとかは多くがほったらかしだけど、別に気にならないしむしろ謎は謎のままでもいいかなと感じられたり。

 結局、あのうまる達が繰り広げるまったりとしたあれこれとか、その中にちらっと見える暖かさとか、もっとちらっとしか見えない幻想的な雰囲気とか、そういうのが私は好きなんでしょうね。

コメント

非公開コメント

プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
   

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中