FC2ブログ

アニメ: 2016冬アニメ感想 - 7週めくらい

 今回は、今期アニメの絵について感想を。

 以前、これは別にそれを主題にしたというわけではないんですけど、今期のアニメはテーマソングが男声、もしくは混声が多いなと感想を述べたことがあります。また、今期のアニメには加えて、もうひとつ感じていることがあります。
 それは、絵の描き方について。
 一言で言うと、手……じゃなく、力が抜けている感じ、みたいな?
 平たく言うと、これは凄い!みたいな力作があまり見えないように思うんですよね。まあ、見ている作品の範囲のせいかも知れませんけど。
 例えば、何度か感想を書いている『紅殻のパンドラ』なんてのは、バンクも多いし、原作にもありますがなんかほぼ輪郭だけになったり、静止画をスクロールするだけだったりみたいなのが結構ありますし。

 ただ、単に手抜きとか下手なのかというと……いや、もしかするとそうなのかも知れませんけど(笑)、笑える面白さという意味では今期随一の『この素晴らしい世界に祝福を!』なんてのは、魔法の描写だけは妙に拘ってたり、第5話の「ほほほ〜れ」のそこだけ無駄にリアルで滑らかなフルアニメの手の動きとか(笑)。

 また、『Dimension W』は野郎がだらだら踊ってるという謎OPをかましてくれたかと思いきや、EDではロボの尻が妙にエ……色っぽかったり。

 あとは、『だがしかし』のほたるさんの胸の動きとか。
 胸に拘ったアニメは数多ありますが(誇張表現(笑))、拘るあまりに強調しすぎて不自然だったり最早コミカルになってしまったりしているのが多いと私は感じていました。そんな中ほたるさんのは、実にそこにあるっぽい感じ、存在感を醸し出しています。

 こんなんだけだとあんまりなのでちょっと真面目なのを追記すると、『大家さんは思春期!』のOPなんて妙に綺麗ですよね。

 ……いや、何だか妙に着眼点が偏っているような気もしますが(笑)、今期のアニメはどういうわけか何か色んな意味で「違う」なーと思った、というお話でした。

コメント

非公開コメント

プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
 

最新記事
勝手広告その2
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中