FC2ブログ

読んだ: 最近読んだ本 - 2016.2

 まあ色々読んでますが、いつもなら感想書いているようなのについても最近あまりやってないので、取り敢えずそういう本についてのまとめです。

○ 『なれる!SE 14』
なれる!SE (14) 世にも奇妙な?ビジネスアライアンス (電撃文庫)
夏海公司
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス (2016-01-09)
売り上げランキング: 5,052

 太郎丸とか次郎丸とか五郎丸とか、最近似たような名前が目に飛込んでくることが多いなぁ(笑)。

 にしても、相変わらずこの次郎丸さんいいキャラですね。でも、工兵はこれと渡り合った上に挫折を味わわせたわけで、もう超人としか?
 あと、立華先輩が女性の敵であること判明(笑)。
 でも、意外とこういうこと多いような気もします。いやダイエットとか体質とかの話ではなく、実は意味のないことを言ってるけどやってない場合の検証ができないので、とか。

○ 『最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。 10』
最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。(10) (ドラゴンコミックスエイジ)
松沢 まり
KADOKAWA/富士見書房 (2016-01-09)
売り上げランキング: 4,056

 あとがきの言葉を借りれば、「美月たちの物語もラストスバートに入りました」。
 ポイントは、「美月たち」のというところでしょうか。まあ、メインヒロインだからその名前が出てくるのは必然と言えますが。
 それにしてもあのTST、美月が「自分ではいたっ。」ものだったということですが、不信感で身を護るのによりによってあの場所限定で保護する形態になるとか、実は美月って……(笑)。まあ、デザインというのがどの辺りまでを示すかにもよりますけど。

 どうでもいいことですがこの本、実は二冊持ってます。尼さんから届いたのが今時珍しい乱丁、というのかな、折れてて変な風に切れているという代物で。
 交換とかも面倒だし、買えば印税になるし(笑)。

○ 『非道とグローバリズム』
非道とグローバリズム 新聞とテレビが絶対に言えない「宗教」と「戦争」の真実
中田 考 和田 秀樹
ブックマン社 (2016-01-29)
売り上げランキング: 28,325

 明確にイスラムの側にいる人が言うことなので偏りはあるかも知れないけど逆に正確であるとも言えますが、話を聞いて(いや読んで)いると、明らかに、少なくともキリスト教よりはイスラム教の方がマトモですよね。合理的。
 まあ、だからと言って自分も同じように思うかというとそれはちょっと違いますが。
 キリスト教ってどうもその成り立ちからして「恨の文化」(あれ?どっかで聞いたような(笑))というところがあるので。だからなのか、綺麗事と被害者ビジネスが盛んですからね。しかも押し付けがましいし。

 それにしても、保守政党がグローバリズム礼賛で日本文化抹消主義(ただし西洋が認めたもの除く)って一体どういう冗談?

○ 『はてな☆イリュージョン 4』
はてなイリュージョン4 (ダッシュエックス文庫)
松 智洋
集英社 (2015-11-25)
売り上げランキング: 191,985

 物語、というかストーリーとは関係ないことですが、こういうのっていいなと思います。登場人物いい人ばかりで、ふわっとしてちょっとえっちで。以前のシリーズもそうですが、この人の作品ってそういうところありますよね。

 もう結構前になりますが、IT系と二次元、もしくは萌え文化の相性について抽象化の受容性とかに主眼を置いて書いたことがあります。しかし、今回ちょっと違う理由を感じました。
 個人的なことですが実は、まずは毎年そうなのですが年末から年始にかけては仕事柄数字に埋もれることになりますし、今年は特に、制度の変更や新しい制度の導入があったりとか、公私ともにIT系のトラブルが頻発したりとか、更には変なシステムの構築を始めてしまったり(笑)とかと、極めて無機質な環境に身を置くことになりました。
 思えばIT業界にいた頃はずっとそうだったのかも知れませんが、当時の職場はあまりまともでなかったですからね。まともでないというのは、ちゃんとした堅苦しいオフィスでないという意味ですが(笑)。
 こういうとき、二次元、特に本作のようなふわっとした感じの世界というのは実に肌に合う感じがします。「えっち」でも、リアルは情報が多すぎてキツい感じ。

 でも、イラストに乳首とか描いちゃってるんだけどいいの……?
 まあ、BDで湯気や光が取れるのと同じかな(笑)。

コメント

非公開コメント

プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
 

最新記事
勝手広告その2
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中