FC2ブログ

独り言: 平成二十八年初頭東亜細亜情勢二題噺

 つまり特にオチはありませんよということですけど。

 まずは北朝鮮による核実験について。

 影響力のある中国による制裁を期待する向きが多いようですが、日本にも結構できることあると思うんですよね。まあ、制裁に効果があるかどうかは別として。
 それは、朝鮮総連とかどうにかできない?ということです。この機会に、つまり制裁の建て前でブッ潰したりできないかと。あとはまあパチンコとか?

 ああいうのも害ばかりではなくつなぎとして役に立つんだみたいな意見もあるかも知れません。
 が、これはいつも言っていることの繰り返しですが、日本の外交にそんな能力ないでしょ。本気出してないだけみたいな雰囲気ですが、「人」が重要であるということは誰でも言っていることで、つまりそれは人の能力というのはそう簡単に得られるものではないということで。ただ、情報が重要であるということと同じように、実際には全く実行に移されていませんが。
 モノの制限と違ってヒトのやることなら頑張ればできるんだ、みたいな風潮は官民問わずありますが、それでどのような結果が導かれるか、歴史をほんのちょっと遡ればわかるはずなんですけど。

 話は更に逸れますが、以前大学の文系学部の扱いについて一言書いたことがありました。そこでの話を簡単に繰り返すと、文系より理系を重視するのではなく、文系に理系的な、つまりは論理的な考え方とかそういう能力をつけさせるべきということでした。
 そういうのは理系のやることで、つまり程度の低いことで、高度に文系的なことを担う人のすべきことじゃないみたいな空気が日本にはあると思いますが、だから文系より理系を重視すべきみたいな意見が、もしくはそのように受け止められる意見が出てきたりするんじゃないですかね。
 ねぇ、特にマスメディアの皆さん?

 さて、もうひとつの話題は中国主導のAIIB。

 発足に当り中国から、扉は開いているよみたいなアナウンスがありましたね。私はそれを聞いて思い出したことがあります。
 それは、ちょっと前に韓国のLCCであった、飛んだらドアが半開きだった!という件です(笑)。

 AIIBについては最初に聞いたとき、何だか第二のサブプライムみたいになりそうなんでわ?みたいなことを書いた記憶があります。で、なんかその予感というか第一印象というか直感が、結構正しかったんではないかなという気がしてきています。
 さて、一体どうなるんでしょうね。特に、ヨーロッパの各国。
 最近のドイツなんかは、中国ベッタリの報道がちょっと改善されてきたらしいみたいな話も聞えてきますが……?

 まあ、私の言うことなんで思い切りバイアスがかかっていることは確実です。正しい見方に補正すると一体どうなるんでしょう。プラスまで行っちゃうんでしょうか?
 それについては時間が経たないとわかりませんね。

コメント

非公開コメント

No title

  もしも将来朝鮮半島の二つの国家が一つになったらどうなるんでしょう。
  現状では到底無理、多分後100年位無理に見えますが。
  あまりにも国家の形態や経済状態が違いすぎて。
  おまけに核の問題があるし。
  
  統一したら多分中国寄りの国家になるのだろうな。
 「ガンダムOO」でも朝鮮半島は中国のいる人革連側になっていた。
 それが嫌だから多分アメリカあたりは統一させたくないだろうけど。
 しかし半島国家の歴史からしたら今の状況は例外的な物。
 半島国家というものは大陸の大国の付属品、みたいに扱われることが多いから。

  日本といい、朝鮮半島といいある意味アメリカの実験台にされたような所があるが、その実験を提案したアメリカの計算を超えてもう制御できなくなっているように見える。
 「お手上げ」と手を引かれない内に何とか手を打つ必要があると思う。

 
  
 
  

Re: No title

> もしも将来朝鮮半島の二つの国家が一つになったらどうなるんでしょう。
なんだか想像できないですね。
中国は、どんなに困ったちゃんであっても北を見捨てるわけには行きませんし。
でも、共産党政権が続いている間はそうでしょうがもしそれが倒れたらどうかな。
かと言って半島の先まで華化(という言葉があるかどうか知りませんが)したら、アメリカがアジアでの影響力を失うことになるでしょうし。
でもそれもまた、オバカ……じゃなくオバマの影響がアメリカをどれだけ蝕んでいるかによるでしょう。
ちなみに、オバマの落とした陰はかなり長い間尾を引くんじゃないかと個人的には思っています。特に、警察じゃないと言ったこと。

> 日本といい、朝鮮半島といいある意味アメリカの実験台にされたような所が
うーん、日本は実検台という感じがしますが、半島はどちらかというと食い物だったような……?
プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
   

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中