FC2ブログ

独り言: たゆたいしもの(イミフ

 ちょっと前、ヘイトデモに対してのカウンターが警察に止められてるこりゃおかしい、みたいな話がありました。
 ……いや、そりゃそうなるんじゃない? カウンターの人たちって暴力に走るし、許可取ってないことよくもあるし。

 高らかに平和を宣言するサヨクとかリベラルとか自称する人たちは、どうしてあんなに攻撃的なんでしょうね。ぱ(略)ーんな騒動もそうでした。
 表現の自由を追求するにもどうもそっち方面の人に賛同できないのは、彼等は「自分達」の表現の自由を求めているだけであって、それは必ずしも日本人のものではないからです。日本人に対しては何を言っても該当しないなんてことになりそうだし。
 というかそういう意見も実際あったし。

 そんなことをしている内に、そういう意味での先進国の筈のヨーロッパでは力で移民を閉め出そうなんて動きも出ているし。最近ではテロなんかもあったりしてむしろ暴力どころか制度化されそうな雰囲気ですが。
 あちらを理想としている層はこれからどうするんでしょ。

 まあ、そういう点では自称保守も同様で、共謀罪なんて、取り締まられるのは日本人だけになりそうだし。
 なんだかこの話を聞く度に、人権擁護法案を思い出すんですよね。一体誰が誰を取り締まることになるのやら。

 結局日本のリベラルって、アンチ日本にならざるを得ないのでしょうか。なんせ今なんて、保守を自称するヤツらが改革だのグローバル化だの叫んでいるわけで。
 いやまったく、そういうのを保守として支持する保守層って一体何を求めているんでしょうか。

 近年では日本人は海外から何か持ってくると必ず劣化させるという指摘をいつもしていますが、こういう思想もそうだし、あとはフェミニズムなんてもの該当すると思いますね。
 そういう意味では稀有な例は、そもそも事実上上陸していないキリスト教とかでしょうか。もしかするとアレの場合、劣化したものを普及させるくらいなら似非信者が増えない方がまだマシだと誇り高く考えたのかも。
 いやでも、隣の国では劣化し放題じゃ?とも思ったのですが、アレは勝手にやってるっぽいですし。

 そんなリベだーサヨだーフェミだーが、何だか最近調和していないようですね。碧志摩メグたんの時やブキッキオやその後のいくつかについて、敵失に助けられたみたいな感想を書きましたが、なんだかこうなってくると偶然ではすませられないような気がしてきました。
 実際、内部抗争というか内ゲバというか仲間割れというか、そういうのもちらほらと。

 保守は保守でなんかおかしいのですが、そもそも呼び名/呼称上の分類と実体/実態が元々ミスマッチを起こしていたので、そういう言い方が正しいのかどうかもよくわかりません。
 そして、どういうわけか、いや前述の理由のせいかも知れませんが、リベラル的で反日でない立場の勢力って真空地帯のようになっているし。

 まあそれはさておき、こういう混沌と某国の色んな面での失調が一緒に起きているのは、これはたまたまなんでしょうかね。
 いやもうそれこそ意味のない話ですが。

コメント

非公開コメント

プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
 

最新記事
勝手広告その2
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中