FC2ブログ

独り言: 日本の弱点

 タイトルは、「日本人の」としようかちょっと迷ったのですが、結局こうしました。
 まあ別に目新しい話じゃないんですが、Newsweek(日本版)の2015.11.3に「国連の限界」という特集があったのを見たもので。また、その特集の中には「日本人の国連愛、その源流」と題した記事もありましたし。

 どっかの猿じゃないですけど、どうも日本では国連は世界政府、事務総長は世界大統領()みたいに思われている節がありますね。そして、国連は中立で高潔で公明正大であるとも。まあ、中立とかあり得ないとその世界大統領()がはっきりってくれたようですけど。

 先日のTPP関連報道についての感想でも基本的には同じようなことを言ったのですが、日本というのはルールをあまり重要視しないですね。
 という言い方をすると誤解されそうですが、というかそのように書いたわけですが(笑)、日本はルールを守ることには気を使うけれども、ではそのルールは一体誰が作るのかということをあまり考えない。TPPでも、関税という枠組みの中でどの程度の数値にするかということは一所懸命考えますが、それ以外の、枠組みそのものをどうするかといったようなことにはどうも熱意が見られない。
 まあ、日経の報道なんかはそれが重要だと思っているからスルーしていたのかも知れませんけど。先日指摘したように。

 結局いつも外交で敗けるのは、日本はルールを守ろうとするのに対し先進諸国はルールを作るからでは、などと思ったりするわけで。
 外交に限りませんね。スポーツなんかでもそうだし、ITとかの規格なんかもそう。

 そういうメンタリティは一体どこから来るのかと考えると、もしかすると「お役人様に従う」という習性かも知れませんね。そして現代では、「お役人様」がいなくなってしまった。いや形の上ではいますが、言ってみれば中間管理職みたいなものにすぎない。
 メディア批判でも常々指摘していますが、物事の理由とか構造とか仕組みとか筋道とか、そういうのをあまりに考えない。

 本筋とはあまり関係ないのですが、先日、こういう本を読みました。

ニッポンの個人情報 「個人を特定する情報が個人情報である」と信じているすべての方へ
鈴木 正朝 高木 浩光 山本 一郎
翔泳社
売り上げランキング: 30,504

 そこで、法律作ってる人たちが二年で入れ替わっちゃうので作ったときの背景みたいなものがわからなくなっちゃってるとか、海外の十年選手の専門家と渡り合えないとか、そんな指摘がありました。
 二年で入れ替わっちゃうというのは、日本の外交官の無能さを表現する文脈でよく出てくる話ですが、こういう世界でもそうなんですね。ただ、読んで受けた印象としては、昔はここまで酷くはなかったようですけど。

 色んなことをやらせるというのが一概に悪いとはいいませんが、それって結局、その人の能力の逐次投入ということでもありますよね。
 では一概にでなければどうなのかというと、これはもうずっと前によく書いていたことですが、雇用の問題を語るとき、どうして業種、職種を考慮しないのかという話。つまり、職人や技術者(まあ区別が曖昧な気もしますが)は熟練が大事だったりすることもあるので。

 とかいう話になると、やっぱり元の話に戻ってきて、そういう話をするときにも、例えば雇用の流動性を云々するときにも、ちゃんと理由とか構造とか仕組みとか筋道とか考えていますか、ということになるわけです。
 ちょっと前、大学の文系学部の軽視がどうたらこうたらという話をしましたが、私はその時、文系を縮小するよりもそちらでもこういうものの考え方を学んでもらうべきではないかという指摘をしました。
 例えば、情緒に配慮する必要はあるかも知れないが、情緒的に判断するのはそれとは違うよね、ということとか。裁判官が情緒で法を曲げるのはどうよ(疑わしきは罰する)、みたいな場合ですね。

 こういうことを書いていたら、世界大統領とか情緒法とか、何だかどっかの国で見られるような概念が登場しているじゃないですか。
 我が国もいつの間にか、ああいう国になってたんでしょうか。

madokamagicam3_caption1.pngmadokamagicam3_caption2.png
When did it even happen? When did I become a witch?!
(いったい いつの間に…─ 私は 魔女になってたの?)

コメント

非公開コメント

No title

  そういえば、日本は本当の意味での民主国家ではないと言っていた本がありました。
  明治維新は結局下級武士が上級武士にとって代わっただけ、戦後の民主化はアメリカからの強制。
  憲法すらも国民の総意で作った訳ではない。
  大日本帝国憲法も日本国憲法も「これでいい?」と国民に聞いてないから。
  
  半端な民主主義で自分達が主役と言う意識がないのはそのせい、って言われている。
  本気で国連を世界政府にしたかったら北方領土を買い取って、そこに国連誘致するくらいの事をしないといけないのではと思ったりする。
  
  まあ「歌手二年、首相一年の使い捨て」と川柳に謳われるような国だからなぁ。
  どうなるのか。

 

Re: No title

>   そういえば、日本は本当の意味での民主国家ではないと言っていた本がありました。
ただ、日本人にとって社会の前提が違う西洋風の民主主義が本当に良い制度なのか、ちょっと疑問ではありますけど。
あと、独裁は叩き潰せ(まあ理由は他にもあるでしょうけど)、とアメリカさんが頑張ったら中東がどうなったか、とか。

案外、過去の日本をほじくりかえしてみるともっといいものが見つかるかも知れませんね。

No title

中東のことわざには「混乱よりも独裁の方がましだ」という諺があるみたいですけどね。
確かに、今の状況を見ていると一理ある、と思ってしまう。

適当に独裁者と限定戦争やって、実は裏では仲良しでした。
みたいな事は出来ない……か。
フセイン倒したのもそれがばれるとやばいから……ではないと思うが。



Re: No title

> 中東のことわざには「混乱よりも独裁の方がましだ」という諺があるみたいですけどね。
アラブの春とか言って誉め称えてた連中の言うことよりも説得力はありそうですね。
なんせあの頃、SNSで集まって暴動を起こしていたもっと北の方の国のことはスルーされてましたから。

それと、結局は日本も昔似たようなことをされたな、というのもありますし。
プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
   

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中