FC2ブログ

せいじ: 「南京」の記憶遺産登録に関するあり得ない発言

 所謂「南京大虐殺」がユネスコの世界記憶遺産への登録を認められた件について、今日(2015-10-10)の読売新聞夕刊に、どう考えてもあり得ない発言が載っていました。

 日本政府は10日、「南京大虐殺の文書」の世界記憶遺産登録について、「中立・公平であるべき国際機関として問題であり、極めて遺憾」とする川村泰久外務報道官の談話を発表した。


 ……外務報道官て……。

お前がそれを言うのか?

 あ、それともあれですか。

遺憾 → Sorry → 日本の皆さんごめんなさい

ってこと? それならわからなくもない。
 なんていう冗談はともかく、少なくとも、外務省がとやかく言える立場じゃないよね。
 ともあれ、そもそも成り立ちからもそうだし、つい先日事務総長からもはっきりと言質……言われたように、国連は中立ではあり得ない。

 それに、世界遺産なんかももう破綻しかけているわけですけど。その趣旨は一体どこに行った?という感じで。
 明治の産業革命遺産のこともあるし、日本政府としてはそろそろ、国連への朝貢そのものを考え直すときではないのかな。例えば、分担金(まずは)一年凍結、ただしユネスコに対しては無期限凍結とかね。

 いやまあ、日本には、そのナイーヴさからも、その国際社会での立場の弱さからも、そんなことはできないことわかってるんですけどね。
 言ってみただけ。

コメント

非公開コメント

No title

  いっその事、今の国連に不満を持つ国を集めて第二国連を作ればいいのに。
 小説『ギルティクラウン』にそういう記述があったな。

  表向きは国際連合の支部と言う形にして。

  最大の問題は国連にお金を作り出す機能がない事だけど、どうしてそれが出来ないのだろう。
  国連がビジネス展開出来れば多分かなり国連は国連内の問題解決できると言う。

Re: No title

> いっその事、今の国連に不満を持つ国を集めて第二国連を作ればいいのに。
> 小説『ギルティクラウン』にそういう記述があったな。
それではラノベで対抗すると、実はまだ存在している国際連盟に日本が参加して……というのがありましたね。
確か『総理大臣のえる』だったかと思いますが。
プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
 

最新記事
勝手広告その2
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中