FC2ブログ

せいじ: TPPとかメディアとか憲法とか

 4年とちょっと前になりますが、TPPについて「関税自主権の撤廃」と「治外法権の回復」と書いたことがありました。
 そのTPPが、何やら今度こそ何らかの形で決着しそうな勢いで動いています。

 もうばからしくて笑うしかないところのような気もしますが、相変わらず日本の偉い人というのは、いつの間にか手段が目的化するという習性が強く染み付いているようで。今回も、合意を目的として、そのためならばどんな譲歩でもするという謎の行動に出ているらしいですね。家早南友。

 それにしても、先日「憲法を形骸化させるもの」と題して、まあ要は、守ることを至上の目的とすることで結局は意味のないものにしている状況を指摘しました。
 多くのメディアや政治家は、憲法を守れ!と大合唱しましたが、TPPそのものには一言も(というのはちょっと誇張ですが)文句を言わないんですね。
 まあ、これまでと同じで、それで憲法が有名無実化し無意味なものになったとしても、文言が変らなければいいんでしょう。

 ……全く以て謎です。

コメント

非公開コメント

No title

>手段が目的化
戦略と戦術の取り違えと言う奴ですね。
第二次世界大戦中の日本軍でもあったそうですが。
「ヘボ将棋王より飛車をかわいがり」という川柳があるが、分かりやすく言うとこれですね。

そういえば「ガンダムOO」というアニメが西暦を舞台としていて300年後の未来という設定に思った事の一つに
「日本は憲法を改正しているのだろうか」という事があった。
いくらなんでも400年近くも(憲法制定から)一言一句変更なしという事もないだろうがと当時は思ったが、今考えるとありそうで怖い。
 

Re: No title

> 戦略と戦術の取り違えと言う奴ですね。
ここでもよく言っていることですが、物事の意味とか筋道とか、そういうものを考えることをもっと重視/評価して欲しいものです。
特にマスメディア。

> 今考えるとありそうで怖い。
多分、それはあり得ないと思いますけどね。
きっと、改正しているか、さもなければ国がなくなっています。

No title

一応存在してましたね、OOで日本は。
ユニオンの一員として。
確かアジア圏で唯一のユニオン参加国だったな。
多分人革連の太平洋進出を止めるための防波堤として使われていたのだろう。

調べたところでは防衛軍がある様でした。


Re: No title

> 多分人革連の太平洋進出を止めるための防波堤として使われていたのだろう。
日清戦争や朝鮮戦争など、半島の動静が引金になった事柄もありましたが、何だか近年の状況は近いものがあるなと思います。
ただ、現代の海洋/航空関連の技術だと、「歯止め」は半島ではなく日本になりそうではないですか。
そこは、そんな世界なんでしょうかね。
プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
   

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中