FC2ブログ

アニメ: 2015夏アニメ感想(8)

 今週のアニメ感想です。

干物妹!うまるちゃん 第6話「うまるの誕生日」

umaru_6_1.png
「いかんいかん、せっかくの休みにぼけーっとしてる場合じゃない!」

 社畜(笑)。
 そういえばSEだっけ?

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第8話「門の向こうのニホン」
 伊丹やっぱり謎人物すぎ。S(特殊作戦群)とか
gate_8_5.png
元嫁(笑)とか。

 今回は主に国会が舞台でしたが、どうもこの作品、あまり頭良くないですね。原作からそうなのかアニメ脚本がそうなのか。前回も指摘しましたが、道化役はもう少し賢い方がとか、今回も自衛隊の弁護が直截的すぎ。もうちょっと皮肉と捻りが欲しかった。
 まあともあれ、
gate_8_1.png
フリップwwwとか、
gate_8_2.png
後ろのおっさんたちwwwとか、
gate_8_3.png

gate_8_4.png
このおねーちゃん段々好きになってきたわ、とか。

だんちがい 7「七号棟 団地でプール開き!?」
 水着回がシュール……。
danchigai_7_1.png

WORKING!!! 8品目「ミスティック・シュガー」
 八千代さんに誕生日を聞いてみたら翌日だった!どうする佐藤!
working3_8_1.pngworking3_8_2.png
working3_8_3.png
 と思ったら昨日の今日でどうしてプレゼントが用意できてる?

working3_8_4.pngworking3_8_5.png
working3_8_6.png
「しかしそうか、四年も……。ちょっと応援したくなってきました」
「そうでしょう?」
「と同時になんかじれったくてイライラしてきました」
「そうでしょう」

 ってをい佐藤……(笑)。

 しかし、今期こんだけ人物の関係が激動している(佐藤-八千代、小鳥遊-まひる、山田の家庭)のに、やっぱりぽぷら先輩の周辺はあまり変りないようで。

 ところで、もう第三期になって本当に今更ですけど、この作品って絵がいいなーと思います。こういう↓
working3_8_7.png
何気ない動作とか、OPや今期特にED↓
working3_8_8.png

working3_8_9.png

working3_8_10.png
とか。

のんのんびより りぴーと 七話「思いきって飛び込んだ」
 ひかげなんかは都会のことを自慢していますが、現代では蛍の経験している
nonnon2_7_1.png

nonnon2_7_2.png
こういうことがむしろステータスかも知れません。まあ、本人はそんなこと考えてないでしょうけど。
 それにしても、まあこれは当然なんですけど、このシーンの描写の力の入りようと言ったら。
nonnon2_7_3.png
nonnon2_7_4.pngnonnon2_7_5.png
nonnon2_7_6.png
nonnon2_7_7.png
nonnon2_7_8.png
nonnon2_7_9.pngnonnon2_7_10.png
 でもまあ、確かにいいですよねこういうの。
nonnon2_7_11.png
 蛍の笑顔もいいし。
nonnon2_7_12.png
 写真も撮れたし。

 ……ところで。
nonnon2_7_13.png
 この浮き輪の中に見えるの、何?

がっこうぐらし! #7「おてがみ」
 前回予想したことではありますが、OPはまたそれ以上に変更されていました。
gakkou_6_24.png
 ここのめぐねぇのところは
gakkou_7_2.png
墓標になっていましたが、
gakkou_6_23.png

gakkou_7_1.png
ホワイトボードまでとは。
 あと他にもタイトルのところとか変っていますね。

 さて。
 ゆきが時々、
gakkou_7_3.png
めぐねぇのことを思い出しそうになったりめぐねぇの存在自体を疑問視している、というかそうしないようにしている、つまり疑問視せざるを得ないでいるのがとても気になります。「ちゃんといるよね……」などと普通なら言いませんから。
 ただ、そんな中でもやっぱり物語を動かすのはゆきで、
gakkou_7_4.png
今回の「おてがみ」のことも元はこの古典の勉強があったからでしょうし、
gakkou_7_5.png

gakkou_7_6.png
みーくんがこの鍵に気づいたのも元はと言えばゆきが騒いだからです。そして、ゆきの発案による
gakkou_7_7.png
これらの「おてがみ」は、一体どこに届くことになるのか。

 あとは、今回は細々と色々ちりばめられていましたね。みーくんが気づいた鍵とか、
gakkou_7_8.png
太陽電池や蓄電設備などといった「普通の学校にはない設備」とか。
 また、みーくんが圭への手紙を出したとき、

(いつかまた、私の行く道の先で、あなたと出会えますように)

と祈っていたのはフラグなのか……。

 最後にどうでもいい話。
gakkou_7_9.png
 以前から気になっていたんですけど、りーさんのスカート短くないですか?
 それともそれは錯覚で、腰の位置が高いからなのか、上に羽織っているもののせいか、絶対領域が狭いからか。

tag : アニメ

コメント

非公開コメント

No title

  がっこうぐらし!

  鳩の名前がアルノーなのはシートン動物記の「伝書鳩アルノー」からとられたんでしょうが、
その話を読んだ事のある身としてはこの鳩に待ち受けている未来に不安を覚え、あの子たちの未来にも
絶望を感じます。
 
  原作現在進行形なんですけどね。

  しかし最近のホラー物はゾンビが多いな。
  吸血鬼は貴族であり、ヨーロッパ的な物。
  ゾンビは一般人でアメリカ的な物。
  そんな事が以前、とある新聞に書かれていたがホラーもそれだけ大衆化してきたことって事なのか。
  なんて思ったりする。

  GATE

  自衛隊員達が普通の人達と同じ感性持っているのがこの作品の好きな点の一つ。
  映画パトレイバー2とか、沈黙の艦隊とか、ジパングとか自衛隊がアニメ化されるとどこか怖い位の
狂気を持った人たちに描かれる事が多いから。
 まあ時代背景や設定でそうなっているのもあるんだろうけど。
 そういえばテュカにディードリットのコスプレをさせたイラストのツイッターを見かけた。
 右下の台詞に「確かにその通り」と思ってしまった。

 ワーキング
 
 今頃更気づいたのだが、!が三つなのは第三期だからなのか。
 種島個人が不変なのを見ると実はこの作品の真の主人公は彼女なのではと思ったりする。
 小鳥遊は単に読者の分身なだけで。
 

 

Re: No title

> シートン動物記の「伝書鳩アルノー」
知らなかったのでちょっと調べてみました。確かに希望のない話ですね。
ただ、本作はあまりに悪いことばかりなので逆に最後はうまく行くんでは……って、希望(動詞の方)ですが。
まあ、学園生活部はアルノー(略)を飛ばした方ですし。

>   しかし最近のホラー物はゾンビが多いな。
テレビで見ているとCMで一瞬この作品のことかと思うようなのがありますよね。
ただ、本作は多分主眼はゾンビじゃないんじゃないかなーなどと思ったりしますけど。

>   自衛隊員達が普通の人達と同じ感性持っているのがこの作品の好きな点の一つ。
コミケを楽しみにしてるような人だったり……。

>  そういえばテュカにディードリットのコスプレをさせたイラストのツイッターを見かけた。
>  右下の台詞に「確かにその通り」と思ってしまった。
レレイちょっと学習能力高すぎ(笑)。

>  今頃更気づいたのだが、!が三つなのは第三期だからなのか。
二期はちょっと苦しかったですね。

>  種島個人が不変なのを見ると実はこの作品の真の主人公は彼女なのではと思ったりする。
>  小鳥遊は単に読者の分身なだけで。
そういえば最近、別の作品でそんな話をしたような。と思って探してみたら、ラノベで二回くらい書いてますね。
プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
   

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中