FC2ブログ

アニメ: 『冴えない彼女の育てかたコンプリートブック』感想

 本の感想ですが、実態としてはアニメ版の感想なので、アニメカテゴリにしました。

冴えない彼女の育てかたコンプリートブック

学研パブリッシング
売り上げランキング: 725

 でもって、やっぱり一推しの加藤をフィーチャーした感想になっちゃうのは仕方ないですよね? だって実際、カバーイラストでも英梨々や詩羽先輩は裏表紙側にまわってるし、ヒロインの紹介でも加藤が最初になってるし、加藤の特集コーナーまであるし(笑)。

 で、早速感想に入りますが、先日聴いたこれ↓

ラジオCD「冴えないラジオの育てかた」Vol.2
安野希世乃 大西沙織
インディーズレーベル (2015-07-22)
売り上げランキング: 31,424

にも出てきたような話なんかもありました。主に安野さんの話ですが。
 ちなみにこの冴えラジのふつおた、聴いててつい真面目に「こうした方がいいんじゃないか」とか考えたりしちゃうんですが、でも多分そういうコーナーじゃないんだろうなぁ(笑)。
 あとついでにですが、安野さんの話って結構、なるほどーとか参考になったーとかありますね。チップチューンとか私知りませんでした。言葉自体。

 というわけで、コンプリートブックのキャストインタビュー。
 の前にまず加藤役の安野希世乃さん自身についてですが、この人、よく加藤に似ていると言われているようです。実は私も冴えラジ聴いててそう感じたのですが、ちょっと意味が違うかも。
 ステルス性能が〜とか雰囲気が〜とかそういうのではなく、まあそういうのもありますが、実は色々見ているなとか考えてるなとかみたいなところが、ですね。例えばここのキャストインタビューにも冴えラジにも出てきた話ですが、収録の時の四人の並び方、特に倫也役の松岡さんとの微妙な距離とか。そして、#11で倫也と一つのイヤホンで曲を聴いたときには並ばせてもらったとか。

 安野さんが加藤と似ている点について詩羽先輩役の茅野さんはこの本に収録のインタビューで、そのステルス性能を挙げています。それは、存在感がないのではなく空気に馴染むのが早いという指摘でしたが、確かに加藤はそういう人ですね。

 加藤を演じるに当たって安野さんは子音を目立たせずボ……母音を大事にするようにしていたとのことですが、私が感じたところでは、「ん」、もしくは鼻の使い方が良かったかな、と。
 加藤自身については、「周りがものすごく見えていて、状況把握能力が優れている子だと思う」と言っています。そういう観察も似ているかも。例えば、「詩羽先輩って、幸せではないほうが創作意欲が湧くと思うので、この2人はくっつかない方がいいんじゃないかなって思うんです(笑)」とか(笑)。
 では加藤がくっつくのがいいと言っているのかというと、そこはそうこだわっていなくて、くっついてもそうでなくても、相棒みたいであればみたいに思っているようです。

 ちなみに、倫也と誰がくっついたらいいかという話では、茅野さんが、加藤以外とくっついたらもうこのメンバーで集まることはできないのではというコメントをしていて、ああ確かにそうかな、と思いました。

 あとなるほどと思ったのが、アニメでは#0で既にみんなが親しくなってからを演じて、その後#1で最初に戻って、「せっかく親密になっていた倫也と他人行儀にならないといけないことが、なんだかさびしかった」というコメントでした。

 いきなり話が変りますが、各キャラの衣装設定集なんてのもあるのですが、加藤だけはぱんつがしっかりと紹介されていますね(笑)。
 それはつまり、
saenai_bd3_1.png
この一瞬のためにですかね(笑)? でも、ここでは見えない部分までちゃんとデザインされていました。
 他のキャラも実際には設定されているかも知れないですけど。美智留はまあ近いのがありましたが、そういうのが普通の服装なキャラだし。

 終りの方に「加藤恵のポテンシャルは無限大!? 発見! ヒロインの種」という3ページ程使った特集があります。というか、章の扉も入れれば4ページです。
 まずはその献身的なところを指摘していますが、他にも、毒舌系ヒロインの種、同じくツンデレ、無防備系、胸キュンメインヒロインの種と、言われてみれば確かに全て兼ね備えていますね。
 それらが(この本の表現によれば)「開く」と、毒舌系的な部分なら詩羽先輩、続けて英梨々、美智留、巡璃にそれぞれ育つんでは、ということです。

 そうですね、その通りですね。
 やっぱり加藤はメインヒロインですよね!

 ……ちょっと強引ですか(笑)?

tag : アニメ

コメント

非公開コメント

プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
 

最新記事
勝手広告その2
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中