FC2ブログ

独り言: Bitcoinが嫌いなのかITが嫌いなのか政府が好きなのか

 昨日(2015-08-01)の話になりますが、読売新聞の朝刊一面トップ記事に「ビットコイン 社長逮捕へ」という記事がありました。
 気になったことは二つ。

 まずは見出し。社名ではなく「ビットコイン」が使われていること。一応間に空白はありますが、知らない人には、ビットコインを発行している中心的な企業が存在してそこの社長が捕まったかのように見えませんかね。
 でも、例えば「ビットコイン事件」などとするほどにはその言葉は浸透していないし、どうしたもんか。ざっと見たところ朝日は「ゴックス社CEOを逮捕」としていたし、日経は「「ビットコイン」社長逮捕へ」と鍵かっこを付けていました。
 ちなみに、その後読売は「ビットコイン社長、口座100万ドル水増し容疑」というタイトルの記事をオンライン版に掲載していました。

 もう一つは、その記事のタイミング。リードっていうんですか、導入部にこんなことが書いてありました。

私電磁的記録不正作出・同供用容疑で逮捕状を取った。8月1日に逮捕する。

 ああ、確かに見出しは「逮捕」となっています。
 でもあれ? つまり逮捕する前に一面トップ記事にしてばらまいちゃったって事? それって何だか所謂PC遠隔操作事件で批判されたのと同じじゃ?
 まあ、こちらは元々相手が特定されているというのもありますし、たまにあることではあるんですけど、それにしても何だか違和感が。

 ちょっと前に何やら規制しなきゃいかんかなみたいなことが検討されているみたいな記事があったみたいな記憶があるんですが、さて、関係があるのかないのか。
 もしかして、政府の意向を汲んで、なんてことは???

コメント

非公開コメント

プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
 

最新記事
勝手広告その2
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中