FC2ブログ

独り言: 聖人か罪人かはたまた

 何か最近、何を書いても焼き直しシリーズにした方がいいように感じちゃいます。ま、新作アニメの感想とかならともかく、こういう風に考え方というのがテーマになっている話だと、人間そうそう変るもんでもないですしね。

 今回のネタはこれ。

 まあ、そもそも扱っている犯罪の選び方自体が何だかいかにも西洋的で頭悪そうですが、突っ込みたいところはそこではありません。

 「道徳によって犯罪を防ぐことができる」

 このように考える人も多いかもしれない。確かに道徳で犯罪を防ぐことが出来ればそれに越したことはない。しかしそれでは防ぐことのできない犯罪が増えてきているのも事実。残念なことだが、日本にも、法によって犯罪をなくそうとしているアメリカから学ぶべき時期が到来してしまっているのではないか。

 ほぼ結論と言っていいこういう話の進め方についてです。
 どうしてこれに突っ込みを入れると焼き直しになってしまうのかというと、表現規制について色々語ってきたことと同じ筋の話になるからです。

 道徳によって犯罪を防ぐことができる。
 まあ、確かにそれは、効果がないとは言えないにしても危なっかしいやり方ではあります。すり抜けてしまったものをどうするか、というのがありますから。
 でもだからと言って、それだけで無理なら厳罰化というのも、熱が出たら水に浸って冷やせばいいみたいな考え方です。もう少し知恵を使った考え方はできないものか。

 もう一つちょっと違う比喩として、最近流行りのアルフレッド・アドラー、あるいは森田正馬の療法なんてどうでしょう。それまでの伝統的な精神療法では、原因を探って取り除けばいいという考え方をしていましたが、
  • 探り当てたとしても原因を取り除くことができるんか
  • つかそれ以前に原因を取り除いたらうまく行くのん?
という問題にぶち当たるわけです。
 彼らはそうではなく、それがあっても問題ないんならそれでいいよね?という姿勢を打ち出したわけですね。

 今回の犯罪の話でも、最初から犯罪を起こすような人を生み出さなければいい、でなければ排除しちゃえみたいな考え方をしているわけですけど、そう無理やり真っ向からぶち当たらずに、受けて流す、柔能く剛を制すとか合気のような発想はできないのでしょうか。
 つまり、何かでガス抜きをして消火とか消化とか昇華させるわけです。

 これまで表現規制の話をしたときには、報道の自由とかそういう話ではなく主にエロを俎上に載せてきましたが、だから今回のような話を繰り返してきたわけですね。最初からエロい気持ちを持たないようにするんではなく抜……いや、何かで昇華させればいいんじゃないか、と。
 先日の話じゃないですけど、所謂保守の人たちが道徳的でお綺麗な、保守を自称するクセに西洋人みたいな考え方で清潔な世界を作ろうと色々規制を画策しますが、そんなことすりゃ絶食系と犯罪者しかいなくなるんじゃないの?と。

 アメリカ人辺りは禁酒法とかで懲りてないんですかね。あと、景気が冷え込んできたからって政府まで緊縮するとどうなるかとかね。まあ、西洋人、特にアメリカ人には難しい話かな。

 でも現実にはそのガス抜き的なものを彼らはどんどん排除しています。
 口では表現の自由とか叫びながらそのくせ実際にはきっちりと線を引いていて、え?当たり前だろ?とでも言いたそうに他の文化に押し付ける西洋人が、どんどんそういうのを推し進めている。
 今回ネタにした記事のアメリカの様子なんて、結局はそういうのが原因じゃないの?みたいな気がしないでもないですが、そんなことはわからないのでまあ気がするとだけコメントするとして。
 日本が同じようになってきているのはその猿真似をしたからじゃないか、というのも、「そんな気がするんです」と言うに止めておくこととします。

コメント

非公開コメント

プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
   

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中