FC2ブログ

独り言: 焼き直しシリーズ(5) アニメ『下セカ』を見ながら思う

 焼き直しシリーズなので今回も特に新しい話題もなく、これまで散発的に書いてきたことをちょこちょこっとまとめたものです。

 タイトルに「下セカ」(『下ネタという概念が存在しない退屈な世界』の略称)を持ってきたように、今回のテーマは青少年健全なんちゃらの、特に性にまつわる話。まあ、あちらの世界では対象は青少年だけじゃないですけど。
 などと書き始めてふと思い出したのが、先日当ブログのコメント欄で触れた筒井康隆『エディプスの恋人』。ですがまあそれについては後で。

 この規制に関してはこれまで、創作物がらみで批判的なことを書いてきましたが、時には厳罰化を提言したりもして、ちょっとブレているような感じもありました。まあ本来の意図とは違うある意味で一貫しているわけですが、それとは違う基準が一応あります。

 これは言葉のニュアンスをどう受け止めるかにかかってくるので伝わらない人には伝わらないでしょうが、多分そういう人でも違う言葉で表現すれば通じるのではないかと思うのですけど。
 健全なんちゃらの理念はともかく、運用に関しては、悪いこととイケナイことの区別がないところに問題があるのではないでしょうか。

 ここで悪いことというのは、その社会での通念として処罰されるべきとされていることであり、イケナイことというのは特定の条件を満たさないと望ましくないことです。典型的には年齢ですね。
 そして、今回テーマとしている性の問題は、この表現に則った場合、悪いことかイケナイことか?

 実際のところ、法や条例の運用の上では多分そんな区別はなく、つまりは、青少年が性に触れるのは「悪い」ことであるという前提のもとに世の中は動いています。多分。だから、そういう情報から切り離そうとする。

 昔、これはどこで読んだのかも誰が言っていたのかももう全く憶えていないのですが、子供を育てるとき、おちんちんは「汚いから触るな」と言うべきではなく、「汚い手で触るな」と言うべきだ、という意見がありました。
 至言だと思うのですが、ここでその概念をちょっと広く当てはめてみましょう。

 上記のように健全なんちゃらの厳しい運用には批判的なのですが、それには二つの意味があります。
 一つは、虚淵玄が言っていた「毒」と同じ方向性の話かと思いますが、厳密に18歳未満/以上できっちり分けることは、別の言い方をすればそれまで全く触れさせずにおいて18になったらいきなり解禁というのはいいのか、ということです。それは、仮免許の段階もなしに免許を交付するようなものではないのか。
 まあそれについては今回のテーマとはちょっとずれているのでおくとして。

 そしてもう一つ。
 性を「悪い」こととした場合、その期間を通りすぎた青少年はどう感じるようになるか。
 指導に従わなかった者は「悪に手を染めた」もしくは「悪に抵抗がない」わけで、性は悪の道という観念を持っています。また従った者は、最も関心の強い時期を渡り切り、現代社会に於て性に関わることで増大しているリスクとコストに見合うリターンをそこに認められない筈。
 つまり、性犯罪者と絶食系に二極化することになります。

 まあ別にその二種類しかいなくなるという話では勿論ありませんが、以前触れた「さとり世代」なんてのはなんか関係ありそうな気もします。
 だから、性は悪である(おちんちんは汚い)とするのではなく、またジェンダーフリーに暴走する(ガンガン触らせる)のでもない、他の道を示すべきなのだと思います。
 そういう比喩では、以前、援交をしたJKとかは保護するのではなく処罰すべしと主張したことは、汚い手で触ったら叱るべき、という意味になりましょうか。

 ところで、こういう潔癖性的な、もしくはキリスト教圏的な感性って、子離れできない母親っぽいイメージなんですが、それで出てきたのが冒頭に触れた『エディプスの恋人』です。まああちらは社会がどうこうなんて生易しい状況じゃないですけど。

「いかがですかな。この世界、最近ちと女性化してきたようにはお感じになりませんか」

 元々母系社会的だったところで西洋にかぶれてなのか父性を排除したら、もう子供をそっち方向に導いて独り立ちさせる存在はなくなってしまいます。いや、独り立ちはできるかも知れない。むしろその言葉通りに。

 限りなく綺麗で、「汚い」性から切り離された世界で思春期を過ごした者。
 そして「汚い」性の中で思春期を過ごした者。

 彼らが長じて構築することになる世界は、「下ネタという概念が存在しない世界」のようにならないか。
 とまあ、たまたま見掛けた関連ありそうな記事なども読みながら思ったりしたもんですが、さて。

コメント

非公開コメント

プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
 

最新記事
勝手広告その2
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中