FC2ブログ

せいじ: 安倍政権が導く戦争への道

 というタイトルを書いて思ったんですけど、もしかして「導く」って「道引く」かな? とすると重複な表現っぽいかも。
 てなわけでいつものことですが釣りタイトル。と言って別に本文に違うこと書いてるわけじゃないんですけどね。

 先日、明治の産業革命遺産のことについて「ある意味最悪の結果」と書きましたが、その後流れてきた情報を見るに、ある意味どころか最悪としか言いようがないでしょこれ。これでまた日本は大変な汚名を着せられることになりました。東洋のアウシュビッツとか、良くて強制収容所とかね。

 何なら、途中で席を立つくらいのことはしても良かったんじゃないかと思うんですが、私が思うに、どうしてもそうするわけにはいかなかったんじゃないかな。
 何故か?
 遺産候補の中に番外としてこそっと違和感のあるもの、つまり松下村塾みたいな長州ゆかりのものが紛れ込んでいますが、それが安倍晋三の肝いりってことなんではないかな。

 それでこんな事態になったとすると安倍は、村山、河野に続くことになりそうな感じ。

 さてここらで今回のタイトルに連なる話。
 合衆国の末席を汚す身としては大統領の意向には逆らえないわけで、韓国が本当に大陸側に行ってしまうとさすがに厄介だと、命じられるままに半島の我儘にもじっと、耐え難きを耐え、忍び難きを忍んできた日本。
 しかし、今回の(安倍晋三に対する配慮からかもしれない)大ポカで国民が苦渋をなめることになったりすると、いくら日本人でも130年前の提言がついに!やっと!実現されることもあり得るわけで。
 つまり、「謝絶するものなり」ってやつです。

 ですが、もしそうなったとき、最早ゴネる半島の言うことを聞いてやる奴はいなくなるわけで、それはつまり、大陸の脅威が直に接する目と鼻の先まで迫ることになるわけで。
 それこそ、軍く……軍靴の音が聞えてくるわけです。他国の。
 どうも日本には、他国の軍靴の音よりも自国のものの方が……失礼、自分の住んでる国のものの方が恐いという人が多いようですけど。

 他国の戦争に巻き込まれるとかよりも、自国が戦争を吹っ掛けられたときに他国をいかに巻き込めるかを心配すべきなんじゃないですかねぇ。

 それにしても安倍晋三って迷惑ですね。
 経済でも、総力を挙げた、陸上のクラウチングスタートみたいなSTART:DASH!!のまさにその瞬間にちょいっと足を引っ掛けてド派手にすっ転ばせたり。これ復活できるのん? あ、のんのんびより二期始まりましたね。

 さておき実際のところ、どっかの極楽とんぼみたいに、人民解放軍は弱いからwとか笑ってられません。そんなの、銃を持っている相手に対し「指相撲なら負けないんだからぁ!」と言ってるようなもの。
 それを避けたければ、これまで以上に耐え難いものを耐え忍ぶか、アメリカ辺りから(本国に飛ばないようにしてもらって)レンタルでもするくらいしか道はないんじゃないかと思うんですけどねぇ。……何を?

 まあというわけで、妄想に過ぎない話ではありますが、結局は安倍晋三の横やりから桶屋が……じゃなく戦争への道が見えてきちゃったという、何だかわけがわからないお話でした。

コメント

非公開コメント

プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
 

最新記事
勝手広告その2
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中