FC2ブログ

せいじ: 政治雑談

 別に今日(2015-05-03)が憲法記念日だからというわけでもないのですが、なんとなく考えていたことをなんとなく書き並べてみた、まさに雑談。
 まあ、折角今日なので、憲法に関することも最後に一つ書き加えてみました。

○ アメリカ
 アメリカがどんな国かという印象についてはこれまでに何度か書いてきましたが、この間それを表現するちょっといい言葉を考え付きました。
 要するにあの国、中二病国家ですよね(笑)。いやまあ、実力もあるってところがやっかいですけど。
 でも、今では偉そうに人種差別反対とか宗教がどうとか言っていますが、それ全部日本が教えてあげたことじゃないの? 大体、未だに自分でできてないくせに。
 それに、日本に色々仕掛けてきた裵李(仮名)やらLoosebelt(仮名)やらのせいで結局、朝鮮戦争とかベトナム戦争とかで苦労したんだよね?

○ 韓国
 何だか、日本のマスメディアみたいな国。
 ……ごめんなさい。それはいくらなんでもちょっと失礼かな。事実よりもファンタジーを優先するのは、報道としてはクズですが、信じ込むのは勝手ですから。まあ、迷惑なことに違いはないですけど。それに、日本を貶めて攻撃するのも、敵国なら当たり前で、それに反論しない側の方がおかしい。

○ AIIB
 保守の人たちは否定しますが、明らかにどう見ても外交上の敗北でしょう。
 このところ、イギリスやドイツがやけに中国にイヌっぽくなってるなーと思っていたのですが、単に貿易の力関係だけでなく、こういうのが動いていたからなんですかねぇ。中国はそういう工作に何年かかけているらしいので。
 ただ、試合に負けたからといって勝負に負けたかというと、これもまた別。まあ、そこまで含めて外交という表現もできないでもないですが、それ言ったら何もかも全て外交ってことになっちゃうし。
 あと、日本も参加して中から監視したりなんていう提案をする人もいますが、頭悪すぎて臍で茶が沸いてしまいますね。それができるのならこんな状況になってないんだけど。
 これは、AIIBがそもそもどんなものかもよく知らないで印象だけで言うんですけど、あれって何だか、第二のサブプライムになりそうな悪寒。いや予感。アメリカ国内で焦げ付いたのが世界にばらまかれて大混乱になったわけですけど、今度は中国国内のが……みたいな。
 恐い恐い。

○ 日本国憲法
 あの前文ですが、やはり文法的におかしいところは直すべきですよね。改正というよりも校正。度々話題になるのが、ここの部分。

平和を愛する諸国民の公正と信義信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。

 いくら昔の文章とは言え、こんな助詞の使い方の変化はしてないんじゃなかろうか。
 というわけで、訂正の私案です。

平和を愛する諸国民の公正と信義信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。

 とりあえず、現代の文法的にはちょっとだけマシになりましたよね(笑)? まあ本当は「は」を「平和を愛する諸国民」にかけたいんですけど。

コメント

非公開コメント

プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
 

最新記事
勝手広告その2
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中