FC2ブログ

おカネ: インフレはデフレのこともある

 別に、デフレは不景気という意味で使われることがあるから云々みたいな難しいことを言っているわけじゃないんですけど。ただ、この間アニメの感想で「トレンド」という言葉を使ってふと思い出したので。

 トレンドと言えば、前に触れたトレンド成長率という考え方についての話も思い出しました。今回のはタイトル通りインフレの話です。一言で言うと、コストプッシュインフレのこと。
 物価が上がっているからインフレと言うけれども、放っておけば安定しているのが前提であればいいんですが、実はそうじゃない。実際、消費税の分を除くとどうこう、という見方はよく出てきます。

 それは原価が上がった場合も同様です。

 これが、辿って行ったとき結局内輪の話ならいいんですが、海外からの輸入だったりすると、高くなった分を受け取るのは最終的に海外の人なので。典型的には、円安です。
 つまり、通貨が安くなっていく時期には、トレンドとして物価が上昇しているわけで、それを価格に充分に転嫁できてなければ、それはデフレでしょ?と。輸入は、エネルギーだけじゃないですよね。

 インフレは、景気が上向きになったときに発生してそれが需要を促し、という形で過熱する方向にスパイラルを描く場合があるわけですが、その「結果」の部分から始めようというのが今やっていることですね。
 しかし、それが成立するには条件があると私は思います。
 つまり、「振れる袖がある」場合です。
 週刊東洋経済の2015.2.28号でピケティの特集を組んでいましたが、そこに、日本の格差について指摘がありました。日本の場合は、富裕層が富んでいくのではなく、大衆層が貧しくなってきているという特徴があるそうです(p78)。
 つまり、インフレにしたからと言って、それがスパイラルになり景気が上向く条件(と私が思っていること)を満たしていないのでダメだ、と。

 政府は企業に、賃金を上げろとうるさく言っていますが、所謂「合成の誤謬」の逆をやろうとしても、ねぇ。いや、逆も合成の誤謬なのかな。
 不合理なことを全員でやれればいいんですが、そうならなかったら自分が損をするわけで。本来こういう場合は政府の出番(減税とか(企業にじゃないよ))なんですが、前の話じゃないですけど、政府、というか安倍としては、失敗したとき自分のせいになるのがイヤなんじゃ……?
 でも、元々こういう状況を作ったのは三河の迷惑な企業だし、企業が溜め込んでるカネをぶっこぬいて財源にするのもいいんじゃないかな。

 しかしまあ、あの会社も最近、「おまいうwww」などと嘲笑されながらも、そういう嘲笑されるようなことを繰り返しています。
 それはつまり、少しは考え直したのか、という気がしないでもないですが、でももう今更遅い、もうそんなことでどうにかなる問題じゃなくなっている、という気もしますし、はてさて。

コメント

非公開コメント

プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
   

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中