FC2ブログ

マンガ: フェス太萌え。 - 『ひだまりスケッチ』より、茉里

 『ひだまりスケッチ』のコミックス8巻なんですが……。

ひだまりスケッチ (8) (まんがタイムKRコミックス)
蒼樹 うめ
芳文社 (2015-02-27)
売り上げランキング: 3

 まず、裏表紙を見てちょっとくらっと来ました。

hidamari_8_r1.png

 …………。
 いい!

 こういう何と言うか、しなやかさと透明感のあるキャラって好きです。なんかとても。

 どこかユニセクシャルな感じがします。髪も長いし出るところとかのめりはりもあるんですけど。
 沙英さんヒロさんから三代続いてなんかそれぞれに違う形で男女っぽい組み合わせだったんですが、今回一人だけの新入りは、それを一人で体現しているということかも。
 しかし、両性具有的というわけでもないんですよね。融合している、というような。

 本編を読むと、あれですね、普通に変っている。
 変な表現です。『ひだまりスケッチ』の中にいると結構変ったキャラでも普通に見える、というのもありますが、何と言うか、自然。おかしさのレベル(私はよく「変さ値」と言いますが)の高低ではなく、方向性がぴったりなので自然に溶け込んでいるというか。
 つまり、変っているんだけど、極めてひだまりらしい。

 そういう点では、これまでのひだまり荘の住人と比べると特徴が薄い。しかし、間違いなく存在感はある。

 その人間性は、まあ特徴も含めて、登場して(というか単行本になってから)間もないのでまだこれから描かれるのでしょうが、何だか、世代が違う感じです。人間関係の濃密さ、とかが。
 多分、茉里は結構フラットな関係を好むんではないですかね。例えば先輩とかでも、敬意は払うけれどもそれ以上でも以下でもない。
 注意すべきは、以下でもない、つまり先輩であろうと誰でも平等!という原理主義的な強引さは多分ないということです。

 まあ、殆んど第一印象なので、読んでいたらあれあれ、ということになる可能性もあるんですけど。

 というわけで、茉里萌え

 ちなみに、本エントリのタイトルの「フェス太」は、茉里の自己紹介の次のコマでいきなり宮子が付けた渾名です。いかにもですね。

tag : まんがタイムKRコミックス 蒼樹うめ

コメント

非公開コメント

No title

いつの間に新刊が……!?
買わなきゃ(使命感

Re: No title

> 買わなきゃ(使命感
ステマ成功(笑)。
でも、デフォルトで買う人が買ってもなぁ。一冊増やしません?
プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
 

最新記事
勝手広告その2
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中