FC2ブログ

独り言: 第二のベトナム戦争?

 ISILの件のことですが、勿論、そう何もかも似ていると言いたいわけではありません。

 昔、本当は戦争したいのにしないと言っちゃって困ってたコメリカ大統領のLoosebelt(仮名)が、極東の黄色い猿ならよかんべ、と猫を噛むまで(あれ?猿?鼠?)追い詰めて結局潰しちゃって、後に赤くなった大陸を押し止めようとしてゲリラ相手に酷い目にあった、という話です。
 今回も、中東の(適切な悪口知らない)ならよかんべとふっかけて潰したらそこにわらわらとヘンなのが集まってきて……。

 大きく違うのは、偉そうなことを言いながら今回コメリカは大したことしてないという辺りでしょうか。責任を追及されるのが嫌で逃げているのか、それとも無能すぎて本当に何もできないのか。
 違うと言えば、極東の猿に使った手管は見事だったのに、中東では全くダメダメですね。相手が違うせいか本当に愚かになったのか。うーん、やっぱ前者かな。

 そういえば、サダム・フセインの時もいかにも頭の悪そうな対応をしていましたっけ。捕まえた時に動物扱いみたいなことをするとか。
 権威を失墜させたいにしても、貶めるところまでやったらダメってことがわからんくなったんかね。

 それで思いついたんですが、ISILを報じるメディアはあの代表のことを、なんちゃらバグダディじゃなく本名で呼んだらいんじゃね? 後は、原理主義なら重箱の隅をつんつんつつく、とかね。
 まあ、彼らの結束にどんだけ「イスラム教」があるのか知らないので意味があるかどうかもわかんないけど。

 コメ……もう面倒なので本名でいきますが、アメリカ辺りの勝手だけじゃなく、遡ってみればイギリスやフランスも迷惑をかけていますよね。アフリカとか中東とか。
 フランス人もまあ表現の自由だの何だの偉そうなことを言っていますが、自業自得じゃないん?
 あとフランスの似非「表現の自由」とやらも、例えば、虎の威を借る狐ならぬナチの威を借るユダヤみたいな風刺画を雑誌に載せたら本物と認めたるよ。

 何だか矛先がずれましたが、頭いいクセに浅知恵ってのはもうあの国の特徴というよりも本質なのかも?
 でも、迷惑なのはこっちなんで、少しは学んでくんないかな。せめて昔できたことくらいは。

 なに? 放っておけばいい?
 でもねー、正に今、ポチ政権だしねぇ〜。

コメント

非公開コメント

プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
   

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中