FC2ブログ

ラノベ: 『冴えない彼女の育てかた』概観

 今期、これを原作としたアニメも始まっているラノベ『冴えない彼女の育てかた』ですが、少し前に読み始めて、今5巻の途中まで来ています。どうやら、7巻までで「第一部」ということらしいです。
 今回は本作を読んだところで、全体的に感じたことについて、寄り道などもしながらざっと感想を書いてみたいと思います。

冴えない彼女の育てかた (富士見ファンタジア文庫)
丸戸史明
KADOKAWA/富士見書房
売り上げランキング: 17,265


 感想を一言で表すと、加茂萌え。
 いや、加納……でもなく……あ、加藤でした。

 なんか今週は、仕事が忙しくて大変疲れていて。それなのに、いやそれだからこそパソコンなんぞいじったりして。設定を整理したり、意味もなくツールを入れようと思い立ってインストールしようとしたら出たコンパイルエラーを直したり。
 そんなことしてたせいか、以前は読もうとしてもつい躊躇っていたのに本作に手を出してしまいました。多分、今期のアニメではこれを原作とするアレが一番肌色萌え系だったから(笑)じゃないでしょうか。

 そんな本作にはヒロインが何人も登場するわけですが、やはり英梨々や詩羽先輩などは濃すぎる。その点、加藤はあっさり味だし、しかしよく味わうと大変コクがある。
 倫也はよく彼女のことを「フラット」と表現しています。文脈からすると、表情や感情や表現が平坦である、というほどのニュアンスかと思いますが(決して体型のことではないと思う。それだったら英(ry)、個人的にはなんだか、「♭」のような印象です。ちょっとずれている、みたいな。
 しかしそれは、場違いだとかそういう意味ではなく、同じところにいるのにちょっと次元が違うような、そんな感じです。

 また、加藤がずれているということにはやはり、オタクでないということも含まれています。なんせこの作品の主要人物、出てくる人出てくる人誰も彼もオタクばかりですから。強いて言うと美智留が非オタですが、それもそうであること自体がネタになっていますし。
 加藤と言えばあとはステルス性が強調されていますが、そう言えば以前私も、こちらは主人公ですが、ステルス性の高い女の子を(エロ)小説に登場させていましたっけ。……あれ、宿命的な対決!の直前で止まったまま放り出してしまってるんですよねー……。だからリンクしません(笑)。

 そんな加藤ですが、要所要所での活躍は驚異的と言っていいくらいなんですけど。

 さて、本作の著者は丸戸史明。個人的には、結構沢山感想を書いたエロゲ『WHITE ALBUM2』のシナリオライターということで名前を憶えたんですが、実在・架空含めて様々なオタ系作品が登場する本作、どうもそれと思われるネタもやや自虐的に出てきたりします。
 ところで、Wikipedia見ていたら、『ショコラ 〜maid cafe "curio"〜』のシナリオもやった人だったんですね。メイドカフェの定番の挨拶「お帰りなさいませご主人様」ってのはこのゲームで初めて知って感心したんですが、もしやこの人が考えた?
 などと思っていたら、Rippleまでこの人だったのか。あのゲームは本編よりも、KOTOKOの主題歌『あちちな夏の物語り』が強烈で。あと、ムービーのこの歌のサビの部分のカメラワークとか。今それ聞きながら書いています(笑)。

 登場する架空の作品でも多分これが元ネタかな、と思うのも結構ありますが、でもわからないのも多いですね。さすがについていけない。
 そんな中でも、物語そのものに関わってくるのが『ジライヤーズ』。これやっぱり、『スレイヤーズ』ですかね。あの主題歌どんなんだったっけかな。

 さて、冒頭に書いたように今5巻の途中なんですが、あとがきなどちょこっと先に読んだりしたところ、この後結構大変な展開になるようですね。さすが、あの『WHITE ALBUM』の名を冠したゲームのシナリオを書こうなどと考える人らしい。って、まだその展開読んでないんですけど。
 アニメの方の脚本もこの人が書いているようですが、イベントは共通していてもシチュがかなりアレンジされているので、同じように展開するかはどうでしょう。ちなみにその続き、つまり第二部についても、「三年後とかそういうことは全くありません」などとネタを振っています(笑)。
 実際には原作の続きよりもアニメの終わりの方が先に来るかと思いますが、比べてみると面白そうですね。

tag : 富士見ファンタジア文庫 丸戸史明

コメント

非公開コメント

プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
   

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中