FC2ブログ

艶漫画: 『へんたい露出フレンズ』感想

 シリーズ第2弾です。

へんたい露出フレンズへんたい露出フレンズ

サークル:そらむね(そらむねのBlog)

 オフィシャルサイトに関しては、「「柚子ラムネ」とか「そらむね」で検索するとピクシブが出ますので」という紹介になっています(あとがきより)。

 前作とは打って変わって、ダークで深刻な話になっています。更衣室を盗撮され、脅迫されるという展開です。
 ……ただ、深刻になっているのは主人公の綾辻若葉本人だけですけど(笑)。タイトルが「フレンズ」なだけあって相方となる小泉七海(どっかで聞いた名前ですね?)は勿論、そして我々読者も前作を読んだ人は特に、本当の意味でそんなに重たい話であると思っているわけがない。
 そもそも作品紹介に「ほのぼのエロかわ露出コメディ第2弾」とありますし。

 クラス委員の若葉は七海に妙に懐かれていて、まあ彼女によりそっちの世界に引っ張りこまれてしまうわけですが、やはり、見抜いていたんでしょうねぇ。実際、「普段気を張ってるタイプだから露出の素質あるんじゃないかと思ってた」と後に言っていますから。
 ただ、「前からもっと仲良くなりたかった」から「趣味を共有できれば」と言っているんですが、若葉も仲間になれると見抜いたから仲良くなりたいと感じたんでは、という気もしないでもないですね。

 ともあれある日、プールの授業?の後に更衣室で着替えているところを盗撮した画像が、若葉のところにメールで送られてきて、公開されたくなければ、と命令が書き添えられています。
 その命令とは、胸とアソコを露出した写真を送れ、というものでした。

 勿論、命令はどんどんエスカレートしていきます。そして、命令に従い公共の場で恥部を晒している内に、いつの間にか若葉は、徐々にその行為に魅せられていきます。
 ある日の命令は、「裸に制服リボンで登校し校門で記念撮影」というものでしたが、

きょ…教室に行くまでが登校だよねっ!!

などと自発的。言い訳まで委員長ですね(笑)。

 その上、そこで一体何をやらかすかと言えば……。実はページ数で言うとここはまだ半分くらいで、この先、裸で教室に来た若葉の妄想がしばらく続きます。
 みんなが、勿論制服を着て登校してくる中、自分だけが裸。そして、教卓に乗ってカミングアウト。
 クラスメイトになじられ、軽蔑されたりするところを想像して、妄想通り教卓の上でオナニー(笑)。

 若葉って、露出狂と言うよりもむしろMっ娘的なところの方が強いかも?

 さて、オナニーを終えて妄想終了、かと思ったら、一人だけ消えないクラスメイトが……。
 言うまでもなく、七海ですね。彼女、実はずっといたんで(笑)。

 というわけで、若葉は七海の「露出フレンド」になってしまったのでした。
 めでたしめでたし。

 さて、あとがきによると、ネタは沢山あるようなので、まだまだ楽しませてくれそうです。中には、「羞恥的な状況に追い込まれる露出癖のない女の子」というものもあったりします。
 あとがきと言えば、そこにこういう、どこかの誰かに似たような名前の人が紹介されています。

小泉八雲(やくも)
小泉五姉妹(!?)の末っ子で姉たちを利用する小悪魔少女。
ティーン誌の読モ。

 前作読んだときにまさか七人姉妹か、と思ったのですが、そうではなく、八人で男が三人いるのでしょうか?

tag : 同人 そらむね

コメント

非公開コメント

プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
 

最新記事
勝手広告その2
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中