FC2ブログ

歌とか: 『OVERLAPPERS』感想

 今期やってる、というかうちの辺りでは昨夜最終回を迎えたアニメ『異能バトルは日常系のなかで』のOP主題歌です。
 前々から気になっていたんですけど、何となく今頃になってレビュー。

OVERLAPPERS *CD+DVD
OVERLAPPERS *CD+DVD
posted with amazlet at 14.12.31
Qverktett:||
エイベックス・ピクチャーズ (2014-11-19)
売り上げランキング: 3,809

 そういえば先日、歌の感想のついでにアニソンの変遷の話をしましたけど、ここしばらくのアニソンで触れないわけに行かないのが、こういう感じの登場キャラの中の人によるものですね。

 さて、この曲で印象的なのは、やはりサビの部分です。まあ、出だしがすでにそれなんですけど、アレンジや、Bメロからの立ち上がりというか盛り上がりというか、そういうのも含めるとやはり本体にあるのの方がいい。
 AメロからBメロに移るところで一旦リズムが変るので、その後にやってくるサビの部分のノリの良さが強調されるし、またそこではマイナーのコードもちょっと入り込んできているし。

 しかし、何と言ってもこの歌の良さは、華やかさでしょう。キラキラのコーラスが一気に拡がりを見せる辺り、大変綺麗です。そんなに耳がいいわけでもないので、ハモっている別パートがコーラスなのか四人の内の誰かなのかもよくわからないのですが。
 そしてそれがあのアップテンポな曲に乗って、またあの元気な歌い方で届いてくるので、大変心地好いです。

 あと、今このエントリを書くために聴いていたら、何だか賑やかなピアノ(っぽい音)が背景に聴こえていますね。Aメロがわかり易いですが、色んなところで鳴っています。こういうのが全部重なって、あの華やかさを演出しているというところでしょうか。

 ところでこのグループ、どう表記していいのかもわからないのですが「Qverktett:||」?(「フェルクテットと読むらしい……)って、どういう意味なんでしょうね。多分こういう作品なんで、厨二的ななんかがありそうですけど。
 と思って検索してみたら、

「Qverktett:||(フェルクテット)」とは、≪神に等しき乙女の四重奏≫という意味が込めてられており「verklart(神々しい、輝かしい)」と「Qualtet(四重奏)」を掛け合わせているとのこと。

だそうで。
(山崎はるか、加藤英美里、福原香織よりコメント到着!OP&EDが決定!10月放送「異能バトルは日常系のなかで」 - 声優ニュース|こえぽた - 声優 ニュース イベント サイトより)

tag : アニソン

コメント

非公開コメント

プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
   

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中