FC2ブログ

独り言: もう新聞はITの記事書くのやめれ (3)

 シリーズも第三回になりました。って別にやろうと思ってやっているわけじゃないんですけど。

 今回のは、記事の内容への突っ込みではありません。では一体?

2014.12.17 14:09更新

「金正恩映画」上映館へのテロ予告 ソニー子会社のハッカー

 北朝鮮をやゆする内容の映画を製作したソニーの映画子会社、米ソニー・ピクチャーズエンタテインメントがサイバー攻撃を受けた問題で、ハッカーがネット上のメッセージで、同映画が上映される映画館へのテロ攻撃をほのめかしていることが分かった。米メディアが16日報じた。2001年の米中枢同時テロにも言及している。

 同社はこのメッセージを受け、映画館側に上映の取りやめを許可した。

 映画はクリスマスに米国などで公開予定の「ザ・インタビュー」で、北朝鮮の金正恩第1書記の暗殺計画を描いた。ネット上の掲示板に公開されたメッセージは、先行上映を含む同映画の上映時間に映画館から「離れるよう忠告する」と警告。映画館付近に住む人には外出するよう呼び掛けているほか、「01年9月11日を忘れるな」「世界は恐怖に包まれるだろう」などとしている。(共同)


 まあ内容じゃなければ見出しってことで。
 でもそういう突っ込みをすると、このエントリ自体ブーメランなんですよね(笑)。だって、そもそも日本語としておかしいという指摘であって、ITは関係ないんだから。

 要するにどういうことかというと、「ソニー子会社のハッカー」って見出しにあると、ソニーの子会社に勤めているハッカーが何かやった、という記事としか思えないでしょ、という話。
 ソニー子会社の件の犯人のハッカー、ということなんでしょうけど、そういう省略したら全然意味違うじゃん。あほですか? それとも、実は未確認情報ながらそういう裏事情がある、とか?

 この見出し決めた人、そもそも日本人なんですかねぇ。

 ちなみに、「ハッカー」については一々突っ込まないことにしています。

コメント

非公開コメント

プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
   

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中