FC2ブログ

せいじ: 弱小国であるということ (2)

 以前、「弱小国であるということ」と題して書いたエントリがありますが、あちらが主に言論の面での「弱小」なら、こちらは武力の意味での弱小です。
 どういうことかというと、日本は環境保護をする気がない、もしくは環境破壊の幇助をしているという話です。

 まあ要するに、中国船によるサンゴ密漁のことですけど。

 密漁で日本の資源がどうこうとか、密漁船で観光に影響がどうこうとか、そんなカネの話をする声の方が大きいように思えますが、あれははっきりと環境破壊ですよね。
 で、自分のとこでそういうことをしているのを放置している国家は、国ぐるみでの環境破壊幇助です。
 以前、日本はテロ支援国家だなーと思ったことがあります。北に対して陰に陽に援助をしていたわけですからね。今回のも似たようなものです。

 しかし、ではどうして真っ当な国のように密漁船を排除できないのか。

 弱いからです。

 中国を怒らせたら攻撃されるかも知れない。あの国は何をやってもおかしくない。
 日本にはそれを防ぐ能力はないし、武器や兵器があったって使えないのでは意味がない。人レベルでは使えるかも知れませんが、国家としては使う能力がない。
 サンゴ「ごとき」のために国民の生命を危険にさらすわけにはいかない。
 そういうことです。

 日本がアジアの各国(ややこしいので特定亜細亜を除く)から頼りにされていないのも、結局は、何かあったときに彼等を守るだけの力がないからではないでしょうかね。だって、こんな醜態をさらしていては。口では韓国に敗け、力では中国に敗け。また経済ではアメリカの好き放題。
 まあ、そういう国でも真っ向からぶつかり合わない弱者なりの外交的智恵ってのがあればいいんですが、それもない。というか、日本のこれまでの外交は、かなり長い間、何もしてなかったも同然ですし。
 強いて言えば、窮鼠却って猫を噛む的に豹変することはありますが、大体時すでに遅しなので、効率が悪すぎる。

 どうでもいいですけど、本来こういう時に出番じゃないのかな、シー何とかとか言う環境保護団体その他。日本みたいな弱い者いじめばかりしていないで、環境保護をしっかりやれば?
 いつも苛めている弱い相手の代りに。

コメント

非公開コメント

No title

弱いなら弱いなり戦い方があると思うのですが、「事なかれ主義」がこの国の外交政策の基本だから。
 だからってそれにも限度がある思うけど。
 「平和主義」というのも間違った解釈があまりにも長い間蔓延しすぎておかしくなったのか。
 
 そういえば環境保護団体はこういう事には口も手も出さないのだろうか、って思うがクジラと違って
スポンサーが付かない行動だから出さないのかも。
 グリーンピースとかシーシェパードとかは紐付きだから。
  
 

Re: No title

> 「事なかれ主義」がこの国の外交政策の基本
そしてそれを「大人の対応」などと称して、負け惜しみを言っているわけですね。

>  グリーンピースとかシーシェパードとかは紐付きだから。
まあ基本彼等(向うにいる者)の保護したいのはは所詮、自然でもなんでもないでしょうし。
どう見ても、人間の都合が入りすぎています。
プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
   

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中