FC2ブログ

せいじ: 言論の自由()

 産経新聞のソウル支局長の問題では日本の各報道機関が何やら騒いでいますが、そんな大きな問題ですかね。というか、日本の報道機関が非難すべき問題ですか? 真っ当な報道機関にとっては大問題かも知れませんが。

 だって、元々日本の報道機関は「自主的に」それをやってきたわけでしょ。いわば、政府による言論弾圧が行われたのではなく、意を汲んで荷担していたわけで。そんな奴等が何を今更。
 特に産経は常々、表現の自由については抑制しようとしているわけですが。というか、そういうのは報道機関の特権と考えているんじゃないかと思うんですけど。

 ああ、もしやそういう状況だから、「公」提供でない情報を報じようとすると捏造するしかないのかな? 朝日新聞のように。

 また、昨今話題のヘイトスピーチについても同様ですね。禁止すべしというメディアも結構多いですが、では一体どういったものを禁止するのか。それについては、保守系とサヨク系で同床異夢のようですけど。
 これもいつもの児ポの問題と同じで、「児童」に代り「人種差別」が錦の御幡で議論がしづらい状況の中で応用範囲の広い法が作られ、抑え込むための手段となるわけですね。つまり、同床異夢の論理和です。

 しかし、一部には、特定の国に対するものを禁止すべしなどという動きがあるようで、タブーが明文化されるというお笑いな状況も発生していて、彼らにしてみれば無能な味方は敵よりも恐ろしいという感じ?

 ともあれ、日本国内の報道の論調を見ると何だかつい笑ってしまいます。
 あんたらがそれを言うか?という感じで。

コメント

非公開コメント

プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
   

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中