FC2ブログ

独り言: クール・ジャパンの爪痕(個人的に)

 ってまあいつもの誇大広告的タイトルですけどね(笑)。内容にクール・ジャパン政策殆んど関係ないし。

 ネタはこれ。

 出展中止の理由は、想定をはるかに超える反響があり、ブースのキャパシティや他のコンテンツとの兼ね合いから、十分に体験できない可能性が懸念されたため。なおサイトによると、本作については別途あらためて体験できる場を設ける予定とのこと。


 これ、やっぱり邪推(笑)する人多いんじゃないですかね。単にキャパがとか実は不具合が出て間に合わなかったとかそういう理由じゃなく、海外で批判されたからじゃないのぉ〜〜〜?みたいに。

 で、ネタはもう一つあります。同じくねとらぼから。

出版不況とともにマンガの売上減少も叫ばれる昨今、海外市場の開拓も日本のマンガ文化を発展させるために必要かもしれません。手塚作品の出版状況を「十分」と思うか「もっと読まれるべき」と思うか──あなたはどっち?

 選択肢はこんだけ? 多すぎるってのは?

 本エントリのタイトルにある「爪痕」というのは実は個人的な話で、一時はこんな私も、クール・ジャパン戦略みたいなことを考えたりしたのです。で、売ろうとするならそれが何であるか考えろ、ハルヒみたいなマニア向け作品はファンは原典を当たろうとするものだからなるべく改変するな、しかし全く違うものもある、とかね。
 しかしもう最近は、ごちゃごちゃ文句言うのなら見る/読むんじゃねーよ、もしくは外野がうるせーからわざわざ広めようとすんなよ、とか思ったり。

 上の話じゃないですが、結局なんもかんもごちゃまぜに考えるからこういうことになる。
 なんでもそう。雇用の問題でも、ある意味規格化されている事務職みたいなのと熟練を要する技術職をごっちゃに扱うとか。勿論、後者のことなんかわかってないから歪んだ制度になる。また、人の評価でも昇進のコースも一律管理職しかないとか。コストプッシュインフレもデマンドプルインフレも同じとか。
 ……なんだか例が妙に偏ってしまいましたが、結局は意味を考えず一律の基準で測ろうとするからで、その考え方ってのはつまり……まあ、この先は用語の定義ができていないのでおいときましょう。

 というわけで、ついクール・ジャパンと同じようなことを考えた時期もあった、とか、変に広めようとしたせいで……とか、個人的に爪痕が。
 などと書いたところで、でも後者についてはあれにそんな効果あったんかな、という疑問も(笑)。
 ともあれ、上に挙げた二つの記事の後者の最後での問いには、そもそもあまり読まれるべきじゃないと答えたい。
 まあ、それはそれで難しいかも知れませんけど。

コメント

非公開コメント

プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
 

最新記事
勝手広告その2
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中