FC2ブログ

ポルノ: 『ちょっと残念なお姉ちゃんはご奉仕がお好き!?』感想

 おなじみ『文月堂。』のフミツキマサヒトさんの(実本では)最新作、かと思われ。あとリンクの張り方がよくわからない……。


ちょっと残念なお姉ちゃんはご奉仕がお好き!? - 文月堂。BOOTH


  何を言ってるのかわからねーと思うが、おれも何で持ってるのかわからないこの本。今回の作品は、フミツキさんにしては珍しく、ヒロインが「お姉ちゃん」です。義理ですけど。
 って、タイトル見ればほぼわかるようなことを書いてもしょうがないですね(笑)。

 主人公の光一には、一ヶ月ほど前、父親の再婚により義理の姉ができました。名前は奈緒。
 この奈緒さんですが、お姉ちゃんになったのだからと光一の面倒をみようと、家事等を一所懸命頑張ってくれています。ほんと、一所懸命に。
 ……ただ、結果は全く伴っていませんが(笑)。むしろ光一の手間を増やす始末。
 おかしいですね。光一は父親との二人暮らしが長かったため家事は一通りこなせるんですが、同じような境遇の筈の奈緒さんには全くそういうところが見えない。やはりお母さんの華さんが凄すぎてってことでしょうか。

 ところで、奈緒さんにはとっても頼りになる友人がいます。彼女は今回もためになるアドバイスをくれました。

『裸の付き合いという言葉があるだろう。弟君が入浴中のところに乱入でもして奉仕してみたらどうかな?』

 まあ、誰の「ためになる」ものだったかはとりあえずおくとしましょう。
 ……実行しました。
 奈緒さんも、話の途中でしょっちゅう「弟成分」の補給を要するような人の話なんだから、少しは差し引いて聞きましょうよ(笑)。

 光一としても戸惑いますよね。友人から吹き込まれたことを、しかもかなり難易度の高いことを、進んでやってくれているのだと言われれば。でも、それで正直な肉体を見られても心証が悪そうだし。
 しかも結局、体を洗うだけだった筈がその手で最後まで導かれてしまってわ。

 ところで、光一は真面目なので、「姉さん」にそんなことをさせてしまった、しかもしっかりと欲情している(浴場だけに?)自分が許せず飛び出してしまいますが、奈緒さんの方は色んな意味で切ない。
 そう、その場で自分を慰めずにはいられないくらい。

 ここでのこのすれ違い、それが決定的に二人の関係を方向付けてしまったのかも知れませんね。もしここで「ありがとう」「どういたしまして」で終わっていたら多分、「でももうこんなことは」「じゃあ別のことで」ということになっていたのでは。
 しかし、光一は自責のために完了手続きを踏まずにぶった切ってしまった。きちんとクールダウンできなかった二人は、その想いを持て余すことになります。そう、二人です。特に奈緒さん。

 つまり、光一が真面目だったのがいけないんですね(笑)。

 奈緒さんは朝も突撃してきますし、例の浴場に続いてトイレの個室でも独り遊びをする始末。
 でも、光一が真面目な分は奈緒さんがその素直さで補ってくれます。

「……それって、エッチなことしたから好きになったってことなのか? そんなのって」
 不純じゃないか、と言おうとした矢先に奈緒の言葉が被さってきた。
「それって悪いことなの?」


 ここはあれですね。
 男は「体が目当てなのか」と言われ続けてる種族(笑)ですから……ってなとこでしょうか。対する奈緒さんの方はと言えば、今懐いている気持ち、それこそが大事というとこでしょう。自分は光一が好きだし、光一が自分の体で興奮することには自分も興奮するし。

 ってなわけで本格的な関係に突入、なんですが、そのままgdgdと爛れた生活に突入かと思いきや、ちゃんと「結」が用意されているのはさすが。

 奈緒さんも、いきなり独りで理想の姉になろうとするからいけないのであって、光一から色々教えてもらうことになりました。そうやって徐々にならあんまり残念なことにならず、まあちょっと残念なくらいにまですぐに成長することに。
 そして、教えてもらったことをうまくこなせたときには二人仲よく……。
 なんというかもう、奈緒さんもすっかりそういうのが好きになっちゃって。おねだりをするほどに。

 ちょっと残念なお姉ちゃんはごほうびがお好き!?

 ……いや、ちょっと言ってみたかっただけ……(笑)。

tag : 同人 文月堂。

コメント

非公開コメント

No title

>何を言ってるのかわからねーと思うが、おれも何で持ってるのかわからないこの本。
一体どういうことなんだ……(すっとぼけ

>しっかりと欲情している(浴場だけに?)
以前も同じようなことを言われたような気が……。気のせいですかね?

>つまり、光一が真面目だったのがいけないんですね(笑)。
以前の変態妹の感想で仰っていた職業倫理に反したからですかねw

>男は「体が目当てなのか」と言われ続けてる種族(笑)で
あっ……(察し

>ちょっと残念なお姉ちゃんはごほうびがお好き!?
次回作のタイトルは決まりですね(意味深


そして毎度毎度お粗末様です。今後もご贔k……って、いっつも私が勝手に送りつけてるんですがね(´・ω・`)

Re: No title

> 一体どういうことなんだ……(すっとぼけ
「空から女の子(のエロい話が書いてある本)が!」

> 以前も同じようなことを言われたような気が……。気のせいですかね?
うーむ、言っているかも知れませんね、年齢相応のギャグなので(笑)。

> 以前の変態妹の感想で仰っていた職業倫理に反したからですかねw
なるほど、主人公が真面目であっても結果がこれならエロ小説作家としては……あれ?何だか次元がずれたかな?

> あっ……(察し
ええ、よくそういう台詞が物語の中に出てきますよね。物語の中に。
大事なことなので(ry

> 次回作のタイトルは決まりですね(意味深
ふむ。後日談ですか(違

> そして毎度毎度お粗末様です。今後も
羞恥プレイが本当にお好きになりましたか(笑)?
プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
   

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中