FC2ブログ

独り言: 漫画等の実写映画化は原則禁止すべし

 一応当ブログには「創作観」というカテゴリも用意してあって、創作について考えたときにはそちらに分類しているのですが、今回は何ら真面目なことや目新しいことは書いてないのでそっちには入れませんでした。
 加えて、個人的な好き嫌いによる偏見と誹謗中傷もあるので(笑)。

 元々は何の話かというと、たまたま見た先週のFRIDAY(週刊紙)です。
 ぺらぺらと捲っていたら、「インモラル♥レズ・ヌード」と題した袋綴じが。で、そこで私は目を疑ったのですが、作品タイトルが『最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。』となっていました。

 …………。
 げろげろ。

 うんざりしてしまいましたがまあ一応中を見てみると、そこには明らかにAV級の女同士の絡みが。

 ところで、T.S.Tは?

 まあ、内容はこんなのばかりじゃないかも知れませんけど……一応公開される映画なんでオフィシャルWebサイトとかあると思いますが、特に確認していません。
 まったく、これだから実写映画作る連中は……とげっそりしていると、なんだかタイムリーにこんな話が。
 まあ、タイムリーも何も、近々公開される映画についての話なので、ある意味必然ですけどね。それにしても、アレをR15+で公開するとはまたナメた真似を。

 基本的に、漫画と実写ではまず別物になるのは、表現形式からして原理的にほぼ必然と言えることです。その上で実写化しようということは、作るヤツは、作りたいものがまずあって、それの下敷になる原作を探す、もしくは有名作品なら名前を借りる、ってなもんでしょう。まあ、作りたいものがあるのではなく出したい人がいるのかも知れませんが、所詮同じ。
 これ、よほど原作を愛していても多分避けられないことです。それこそ「原理的」に。まして、実写で映画を作ろうというヤツですから実写というものを評価しているわけで、つまり必然的にそれ以外の表現方法はそいつにとってはそれより下ですから。
 じゃなきゃそもそもそんな作り方しない。
 で、多分、それ以外の表現方法「で作られたもの」も同様。

 今回のも、原作なんてどーでもいいってのが丸分かりでしょう。上で太字で書きましたが、T.S.Tさえしてないって一体何を映画化したんよ。

 要するに、まっとうなものができることが少ないのは、物理法則によるように必然です。そこにはちゃんと理由があるのだから。

 それも、邦画なら尚更。

 だから、基本的に漫画等は実写映画化すべきではないし、もしするのなら原作者が完全にコントロールするか、もしくは、当初から原作者が「あれには期待するな」と宣言しておくべきでしょうね。見るなら宝くじを買うつもりでいろ、とかね。

 ところで、タイムリーなことはもうひとつあって。
 上で「アレをR15+で公開するとは」と書きましたが、今日家に帰って例によって読売新聞の夕刊を見たら、KADOKAWAの漫画が都条例で不健全図書に指定されたとか。Amazonで画像見てみたら、あれは18禁にせんといかんでしょー、という感じでした。近親相姦がどうこう以前に。
 実写『妹ちょ。』もなんか問題になるかもねー。

 私がよく行く本屋では、以前は美少女文庫等のエロラノベというかジュブナイルポルノというか、そういうのはラノベやなんかと同じところに並べてあったんですが、少し前から18禁漫画のあるコーナーにも置かれるようになり、最近はそちらのみに置かれるようになりました。
 あれは一応18禁じゃないということになっていますが、はっきり言って、ノリが違うだけで黒本とかと同じレベルだと思うんですけどね。そう考えて私はここで紹介するときも「ポルノ」カテゴリにしています。書店でも本来そうすべきなんじゃないかと思いますね。
 ……思いますが、物理的にできないものはできないので、中々悩ましい問題です。

 ともあれ、予想外の事態が微妙な関連を持って発生したためについ一緒に書いてしまいなんだかわけがわからなくなってしまいましたが、タイトルに書いたことともう一つ、出る杭は打たれるのだから注意深く慎重であるべき、というお話です。

コメント

非公開コメント

No title

>実写版『妹ちょ。』に原作者が苦言……「何も言えなくなった後に。酷い」 | RBB TODAY
あ、ありのまま見たことを話すぜ。俺はいもちょ。の実写映画が5月くらいに上映されると聞いたのでちょこっと公式サイトを見に行ったら、エロ扱いされていた。な、何を言ってるか分からねぇと思うが(略

……あー、どうりで毎週聞いてるラジオで話題に上がらないわ、時期が近いのにニコ動で一挙放送しないわと、そういうことでしたか。そりゃ「なかったこと」扱いしたいわけですわ。
まぁ所詮は三次元。我々の崇高な魂は二次元でしか救済されない。奥行きのある女性なんて気持ちが悪いだけですわ。(錯乱

Re: No title

> エロ扱いされていた
紹介のされ方を見る限りそれ以上でもそれ以下でもないんでは?とか。

> 「なかったこと」
漫画等のパロとかパクりとか、勝手に便乗して作ってるのもたまにありますが、ルール的にはともかく感覚とか感情的には、オフィシャルにやる方がよほど引っ掛かるものがあります。

> 奥行きのある女性なんて
まあ、三次元エロを全否定するわけでもありませんが(笑)、少なくともあのきゃっきゃうふふ感は全くありませんしね。
ならこの作品である必要が一体どこにあるのかと。
プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
   

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中