FC2ブログ

独り言: 日本のソフトウェア業界終了のお知らせ

 これまた前のエントリに続いて釣りタイトルですが(笑)。
 こちらはこの件からの話題です。

 まあ既存のビジネスと全く関わりのないIT企業ならともかく、多くのところがこの件と関わりがあるんじゃないでしょうかね。で、これが起きるとどうなるかというと、もう日本でソフト作るのはやめ!なんてことになる可能性がある。
 ちなみに、ここで「恐れ」とも「蓋然性」とも書かずに「可能性」と書いたのは、特に深い意味がないようでもありあるようでもあり。一応意図して(意識して)書いたものではありますが、その意図も我ながらよくわかりません(笑)。

 そして、以前にも何度か触れましたが、ホワイトカラーエグゼンプション。大体、日本人が海外から何か制度を採り入れると必ず劣化させるというかオリジナルよりも悪くなるものですが、これもその一例と言えます。

 しかし。

 面倒くさいので以下ホワエグ(笑)と略しますが、劣化版ホワエグの前提となる「ソフトウェア開発に対する意識」が、これは実は全くつながりも見えないし従って根拠もないのですが、今回の派遣法の改正による業態崩壊(多分)で一緒に崩壊してくれないかな、とか妄想してみました。
 これで前提が引っくり返ると、一気にこのホワエグが機能するようになる可能性もゼロではない。

 まあ、よくあるグレートリセットという投げやりな思考停止です。

 いい加減、ソフトウェア開発を工場のライン的労働と同一視するのは辞めてくれないかなーと、もう数十年間業界の人たちは思い続けてきたと思うのですが、もうここまで来たら、一旦破壊して作り直すしかないんじゃないか、そのくらいの状況なんじゃないかと思います。
 まあ、もう外から眺めているだけなので実態を表現できている保証なんぞ全くないんですけど。

 というわけで、何だか妄想してばかりですが、元々ここのブログなんてそんな場所だし。
 さてどうなりますかねぇ。

コメント

非公開コメント

プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
   

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中