FC2ブログ

独り言: ソチでの浅田真央のフリーについて

 何だか、15歳の頃の浅田を思い出しました。
 おかしいですね。はっきり言って大して憶えていない、というか印象しか残っていないんですけど。それに、矛盾しているようですが印象も随分違うのに。

 印象と言ってもやはり色々なレイヤーがあり、演技というか技から受けるものであるとか、もっと曖昧な、ああ、「らしいな」と感じるものであるとか単純なものではないと思います。今回受けた印象はその、かなり曖昧な部分、どこがどうとはっきり言えない部分からでしょう。

 多分正式には決まっていないと思いますが、世間の空気の認識ではもう浅田はこれで引退、でしょうか?
 そう考えると、最後の最後になってやっと「また見ることができた」という感じです。

 フィギュアスケートなんぞ真面目に見たこともない私が憶えているくらいなのですから、あの15歳の頃の演技はちょっと特別だったのでしょう。
 しかしその後、グローバルスタンダードだか何だかよくわかりませんけど、あの頃感じたものを全く感じなくなって随分長かった。というか正確には長いとも感じず、他と同じようにスルーして忘れていました。
 あ、と思ったのが、2年とちょっと前

 でもまあそれでもそう真面目に見る習慣がつくわけもなく今日に至ったわけですが。

 思えば、なんてもう引退決定のように書きますが(笑)、彼女の周囲はずっと鬱陶しかったですね。国内メディアとか彼の国とか色々。
 今まで、わざわざ物議を醸すこともなかろうと特に触れてきませんでしたが、考えてみると私がここで何を言っても問題になることもないであろうことに気づいたので言ってしまいます。

 私は、スポーツが大嫌いです。

 新聞を読むときも、スポーツ欄は神速で捲ります(笑)。
 なので、いくら日本が国際的に目立つことであったとしても、オリンピックでメダルがどうこうなんぞ、これっぽっちも興味がありません。だから、こんな風に感じます。

 まあ、ショートであれだったのでもうダメかな、とは思っていましたが、結果的に見れば、ショートで失敗してメダル圏外になって良かったのではないかな、と。

 そのお陰で、メディアやなんだかやかましい連中などといった鬱陶しい空気とは別の次元でフリーを見ることができました。清々しい。

 相変わらずよくわかってないわけですけれども、まあ、よかったな、という感じです。
 ともあれ、お疲れ様。

コメント

非公開コメント

プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
   

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中