FC2ブログ

独り言: 行く年2013&来る年2014

 来年はもしかするとちょっと個人的な環境に変化があるかもないかも、とかいうことを大晦日のこういう時間に書いても果たして鬼は笑うのか。

 とかいう雲を掴むような話はおいといて、今年を振り返ってみます。これからの抱負なんてのは正月に書くことですし。……などと言っても、そんなのやったことありませんね(笑)。

 数えたわけではありませんが、今年の当ブログでは、ラノベや漫画の感想を昨年以前ほどは書いてないかと思います。
 理由として、一つはアニメ化された作品の原作を当る、という読み方が多かったことが挙げられるかも知れません。そういうのは当然ながら新作でないし、続けて読むので区切りどころが、というのもあるし。まあ裏を返せば、新作の開拓にあまり踏み込まなかったとも言えますか。
 その手では、例えば『俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる』『変態王子と笑わない猫。』『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ』『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』『機巧少女は傷つかない』、あとは『ロウきゅーぶ!』も、これはアニメ化がどうこうというよりも何となく。

 もう一つは、と別のことのように書きますが、こちらが前者の理由になっているのかも。つまり、今年はそもそも、そういうポップカルチャー系よりもIT、というかパソコンいじりに費やした時間が多かったかな、と思うのです。まあそれらに関してはこちらではあまり書きませんでしたが。
 そうなった理由としては、自宅のネット接続で契約しているプロバイダがいつの間にかIPv6対応していたことが挙げられましょうか。それで色々自宅の環境も設定し、ついでに色々(ネット以外も)いじり始め、更についでにちょっと新しい技術にも手を出してみようかという気になって色々本を買って読んでみたり。
 そんな感じで作ったスクリプトの一部はここで紹介したりもしましたが、あれもその後かなり改良しているので古くなってしまっています。

 IPv6と言えば、自宅のマシンで使っているUnboundであるときエラーが出てあれっと思ったら、なんと、IPv6アドレスがたまに変わるんですねうちのプロバイダ。
 仕方がないので、インタフェースにユニークローカル(fc00::/7)のアドレスを設定して、
ip6tables -t nat -A POSTROUTING -o eth1 -s fd00:0:0:1::3 -j MASQUERADE
とかやりました。サブネットIDの1とインタフェースIDの3は、v4のアドレスに合わせただけで特に意味はありません。ユニークローカルなのにグローバルIDはこんな手抜き設定をしていますが、まあどうせ個人宅なのでいいでしょう。
 ちなみにユニークローカルはfc00::/7ですが、先頭から8ビット目(Lビット)が0ってのは将来定義なので、現状では事実上fd00::/8でしょう。またこの設定、カーネルやiptablesが古いとできませんけど。
 更に、このアドレスのまま外に何かパケット送ったりしないようにルータとか設定しないといけません。

 いやいきなり技術的な細かい話が出てしまいましたね。何かもっとうまい手があるかも知れませんけど、とりあえず動いているのでいいとしましょう(動いているのが正しいとも限りませんが(笑))。

 さて話を戻すと、今年は結構アニソンのCDを沢山買いました。これは、アニメ『ラブライブ!』が押し上げたってのがあります。アニメが始まった時点ですでに沢山のCDが出ていましたし。
 実際にアニメシリーズ中で流れた曲はそう多くないんですが、私の場合はそれが逆に良かったのかもしれません。あまり沢山あると、その曲の評価ができない内に次がどんどん来てしまいますから。
 ハイレゾ配信が始まったということもありましたが、これはわたし的にはパス。だって歌詞付いてないし。
 でも逆に言えば、歌詞のないのはいいかも。これまでもそういうのは結構買いました。また最近、エヴァ(TVシリーズ)のサントラも配信されましたし。というわけで、「THANATOS」とか懐かしいのを聞いています。

 そして、当ブログとしては、エロにも触れないといけませんね(笑)。
 実際に紹介した数も減っていますが、傾向も最近かなり変わってきています。と言っても、ブログ開設当初と比べてという意味ですが。
 何かというと、まずは凌辱系が多い。そしてもうひとつ、男が出てこないのも多い。百合ものとか。所謂誘惑系みたいなのは、紹介していないだけでなくそもそも読みませんけど、何だか最近出版は多いような気がします。まあ実際に数えたわけではないので、錯覚かも知れませんが。

 ここでいきなり方向転換して真面目な話ですが。アベノミクスとか。
 いやー、これが政治か、というのが印象です。つまり、一般の消費者の収入が上がらなければ何をしても意味がないと私は思うんですが、その点については(広義の)政府としては特に何もしていません。例えば所得税を減らすみたいな。
 代りに何をしたかというと、企業に「お願い」したわけですが、所詮自民なんてそんなもんかと思ったら、いきなり企業にパスをまわすという行動に出たと言えるわけで。
 実際に法人税をどうするかはともかく、少なくとも世論的には「企業のターン」という感じになりました。
 これでうまく行けば法人税減税とかの政策の成功、失敗すれば企業のせい、という感じに持っていくことが可能になります。

 上で「これが政治か」と書いたのは、立法とか行政とかという意味ではなく、「政治的」手法という意味です。経済はダメでも政治的な手腕はアレですねぇ。靖国参拝にしても、世論を作り出した功労者は韓国だというのに、漁夫の利で「座りしままに食う」辺りとか。
 しかし、今の状況でいきなり日本が独立することは、果たして可能なのか。ちょっと荒療治過ぎるのでは?とも思いますが、さて。

 ともあれ経済に関しては、実際にはモノ(輸出)ではなくカネが流出しているだけのようにしか見えないのですが、さて来年はどうなりますかね。

 と、何だかまとまりのない話になりましたが考えてみるといつものことだし、こんなもんでしょう。
 来年のことはまあなるようになるということで、いつものようにうやむやの内に締めくくります。

 それではまた。

コメント

非公開コメント

No title

あけましておめでとうございます!
この挨拶をするのもう何度目でしょうか?(笑)

2013年は水響さんのところにコメントする回数が減ってしまいましたが、今後も度々お邪魔しますので今年もよろしくお願いします!

Re: No title

> あけましておめでとうございます!
あけましておめでとうございます。

> この挨拶をするのもう何度目でしょうか?(笑)
最初からずっといただいてますよね。ありがとうございます。

今年もこれまで通り雑文駄文になるかと思いますが、よろしくお願いします。
プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
   

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中