FC2ブログ

アニメ: 2013秋アニメ感想 (10)

 今週のアニメ感想です。

東京レイヴンズ #09「cHImAirA DanCE -修祓-」
 これ絶対ウソだと思う。
ravens9_big1.pngravens9_big2.png
 どう考えてもこんなにある筈がない。
 ……って何が(笑)?

 ところで、この間OPテーマ曲の『X-encounter』の感想を書きましたが、このOPは映像も好きなんですよね。
 カット割りや絵そのものもいいし、カラーリングも渋いし、サビ直前になってやっと出てくるタイトルみたいな演出とかも。
 絵に溶け込んだテロップもまたいい。これ、ノンテロップにしたら味気なくなるかも。この手法、私が初めて意識したのはOVAの『R.O.D』だったと思いますが。
 OPと言えば、彼女たち↓
ravens9_op1.png
ravens9_op2.pngravens9_op3.png
の出番はもうないのかなー。
 ここの部分、キャラがどうこうだけでなく純粋に好きな個所だったりします。

蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 09「決死の脱出行」
 このタイミングでこんな報道があるとは(笑)。

CNN.co.jp : 旧日本軍の巨大潜水艦を発見、ハワイ沖
2013.12.04 Wed posted at 09:54 JST

(CNN) ハワイ大学の研究所は、第2次世界大戦後の1946年に米海軍によって沈められた旧日本軍の巨大潜水艦「伊400型」が、オアフ島沖の海底に沈んでいるのを発見したと発表した。

伊400型潜水艦は、オアフ島南西沖の深さ約700メートルの海底で8月に発見され、米国務省と日本政府に連絡した後に発表したという。

 日本政府がクール・ジャパン戦略でこの放送に合わせて許可を出したのでは(笑)?

境界の彼方 #10「白の世界」
 第10話で回想とヒロイン視点っていうシリーズ構成……。
 また、「境界の彼方」というネーミング(名詞+「の」+名詞)、そしてそれが集合体的なものであることも。非常に何かを連想させます。
 ところで、この象徴的な絵↓
kyokai10_flowers1.png
ですが、以前出てきたとつながってるのかなーと思ったのに見つからない。
 と思ったら、ひまわりを使った演出はのんのんびよりだった。

 しかし、この展開は予想外です。一体どうなってしまうのでしょうか。

<物語>シリーズ セカンドシーズン 第恋話「ひたぎエンド 其ノ參」
 OPがwウケるwww
monogatarihe3_op1.png
monogatarihe3_op2.pngmonogatarihe3_op3.png
monogatarihe3_op4.pngmonogatarihe3_op5.png
 イメージとしてはわたせせいぞうと'80年代アニメでしょうか……。画面のぼけ具合いとかまで再現しているし(さすがに縦横比まではやってませんが)、歌詞も「感傷ごっこ」で「センチメンタリズム」と読むとかいう徹底ぶり。
 こういう映像と一緒にあの歌が流れると、何だか貝木と戦場ヶ原がカラオケでデュエットしている様を思い浮かべてしまい、またwww
 なんでこういうOPなんだろうか。貝木が撫子について「一度会う度に一万円とか」とか言っていたので、バブル期のイメージなのかな? まあよくわかりませんが。

 しかし、物語は物語としてちゃんと進展していて、貝木は撫子を騙すことには自信ありげです。何やら介入もありますが、最後に彼は結構決定的な武器を手に入れた様子。撫子の部屋に潜り込み、見てはいけないと言われていたところを開けてみると……。

monogatarihe3_kaiki1.png
monogatarihe3_kaiki2.png
なんだこりゃ

 貝木にこんなことを言わせるブツとは一体……。
 まあ、アレなんですけどね(笑)。

ゴールデンタイム 第10話「イン・ザ・ミラー」
 折角リンダとの再会が果たせるところだったのに! 惜しい。

WHITE ALBUM2 TVアニメ #10「雪が解け、そして雪が降るまで」
 第10話で回想とヒロイン視点っていうシリーズ構成……。
 あれ? 何か既視感が。

 ともあれ、やっと明かされた、この物語が『WHITE ALBUM』である理由。即ち浮気ゲーである理由(アニメになってますけど)。その想いはまた伝わっていませんでしたが、雪菜が登場してきた時点で既に春希とかずさの間にはこういうことがあったのだし、それぞれ相手を想っていた。
 まあ、この二人のへたれ具合いだと、くっつくのは時間の問題だった、と言っていいかどうか微妙ですが。

 それにしても、あのかずさが、
wa210_kazusa1.pngwa210_kazusa2.png
wa210_kazusa3.png 
wa210_kazusa4.pngwa210_kazusa5.png
wa210_kazusa6.png
まるで昭和の少女漫画のようなラブコメを演じていたとは……(笑)。

のんのんびより 九話「文化祭をやってみた」
 突然ですが、この娘可愛いですね。
nonnon9_tokyogirl1.png
 というのはおいといて、やはり今回のメインはこれでしょう。
nonnon9_hotaru1.png
nonnon9_hotaru2.pngnonnon9_hotaru3.png
nonnon9_hotaru4.pngnonnon9_hotaru5.png
 よく見るとこの尻尾、ちゃんとそれっぽく動いているようなんですけど(笑)。

 それと、やっぱりれんちょんは特殊な能力を持っているのかも知れない。
nonnon9_renge1.png
nonnon9_natsumi1.png

 それにしても、今週は何だか昔を思わせるものがたくさんありましたね。のんのんびよりでも、こんなのが。
nonnon9_old1.pngnonnon9_old2.png
nonnon9_old3.pngnonnon9_old4.png
 うーん、これ、20年じゃすまないのでは。

 あと、おまけ。

nonnon9_natsumi2.png
「おっきくなったらにいちゃんのおよめさんになるの!」


番外編:
デート・ア・ライブ 第十三話「DATE TO DATE」
デート・ア・ライブ9 Blu-ray付き限定版  七罪チェンジ (富士見ファンタジア文庫)デート・ア・ライブ9 Blu-ray付き限定版 七罪チェンジ (富士見ファンタジア文庫)
(2013/12/06)
橘 公司

商品詳細を見る

 前半は、折紙に「嫌われる」ためのデート。なので、士道も色々無茶なことをします。

datealive13_shido1.png
「まったく小学生は最高だぜ」

とロリコンカミングアウトしてみたりしても全然堪えません。むしろつるぺた愛好家宣言で「いける」と来るとか。まあこれは士道の側のミスかもですけど(笑)。
 大体、

datealive13_origami1.png
(3) スクール水着に犬耳&尻尾

を選択して
datealive13_origami2.pngdatealive13_origami3.png
こう来るだけでなく、
datealive13_origami4.png
自らベルトを奪い取ってこう来るとは(笑)。言ったことを受け入れるとかその通りにするとかだけでなく、これができるということは、「本当に」わかっているということですか折紙さん?
 対する十香の方のサービスショットはこれくらい。
datealive13_tohka1.png
 恥ずかしがっていた割にはノリノリで写ってますね。

 ところでこのアニメ、以前批判的に書いたことがありましたが、その後結構面白くなった……というところでシリーズ終了。そういう意味でやっぱり残念な作品だったという印象です。
 その「面白くなった」というのが琴里関連のエピソードだったわけですが、今回琴里自身の話はあまりありませんでした。残念。
 まあ、このくらいで我慢しておきます。

「もしもしお兄ちゃん?」
「折り紙にデートに誘われた」
datealive13_kotori1.png
「へ?」
datealive13_kotori2.png
「琴里?」
datealive13_kotori3.png
「……そんな誘い無視しておけばいいのに」


[追記]
てさぐれ!部活もの 第10話「エゴイズム」
 書くの忘れてた。
 新しい部活の話が出てこないで関係ない話ばかりしているかと思ったら、「アニメにはよく出てくる、部室に集まって話をしてるだけの部活があるでしょう?」というわけで日常系の部活の話。
 すごい、この発想(笑)。

tag : アニメ

コメント

非公開コメント

No title

>OPがwウケるwww
なんすか、この私が生まれたか生まれていないかの時期に出来たようなアニメーションは。たまげたなぁ……(感心

Re: No title

> たまげたなぁ……(感心
絵や文字などの見栄えもそうですが、音楽までそれらしく作ってあるのにはもう、感服してしまいます。
演出に合わせて歌も作ったしアレンジもそれ風にしたんでしょうが、作曲・編曲の神前暁氏は、以前テレビで見たときはまだ若そうに見えたんですよね。
まあ、今調べてみたら1974年生れらしいですけど。

ただ、どうしてそこまでしてこういうOPにしたのかが、未だによくわかりません。
プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
   

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中