FC2ブログ

書いた: 『ふしぎな道具でえっちなことを』#1 - つながっちゃうドア

 ちょっと前、メモによると9月6日、唐突に思い付いた話、というかいくつかの情景です。どんなものかというと……。

 時は未来、ところは日本。進歩した科学は、まるで魔法のようなことを可能にしていた。
 開発された様々な機器には、20世紀頃の漫画に登場したようなものも多数あった。それは、作者が予言者だったことを意味するのか、彼が描いた夢を実現したいと人々が考えたのか、はたまた人が夢見るものはいつの世も変わらないということなのか。

 ──しかし。
 それらの道具を、製作者の想定を越えたことに使う少女たちがいた。


 というわけで、某国民的人気漫画作品をネタにエロいことを考えてしまったのですが、なるべく「そのもの」との直接のつながりが生じないようにするつもりです。
 三つほど考えてありますが、その気になるといくらでも出てくるのでは(笑)?
 ただ、イラスト一枚にその説明という形式で行くわけですが、絵の技術に関してはねぇ……(笑)。
 でもまあ、そこはもう割り切ってというか開き直って、イメージを伝えるだけでいいやと考えることにしました。なので、肝心のイラストが鉛筆でちょこちょこっと描いただけの雑なものだったりします。

 最初に登場するのは、離れた空間をつないでしまうドアを悪用して、ひとりHを楽しむ少女。考えた順番では最後ですけど、描くのが楽そうだったので(笑)。

 というわけで、一応18禁作品なので、JavaScriptとCSSで年齢確認します。
 あなたは18歳以上ですか?

[18歳以上です]

コメント

非公開コメント

プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
   

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中