FC2ブログ

アニメ: 2013秋アニメ感想 (1)

 秋期のアニメもボチボチ始まりましたね。
 というわけで感想ですが、はっきり言って予備知識なしで見ている(半分くらい意図的に、残り半分は面倒だから(笑))ので、殆んど第一印象のみ、ということで。

<物語>シリーズ セカンドシーズン 囮物語「なでこメドゥーサ其ノ參」
 いやーほんと、月火って怖いですよね(笑)。撫子にとっては天敵みたいな。

「絶対に叶わない恋愛を、安心してやっているって感じなのかな」

 この台詞から主題歌『もうそう♥えくすぷれす』の歌詞のあの部分ができたのかな。
 しかし、花澤さんの演技の落差がまた恐ろしい。

境界の彼方 #1「カーマイン」
 これ、『氷菓』やってた頃に京アニがCMやってたやつですね。
 なるほど、こんな話だったんですかー。

凪のあすから 第一話「海と大地のまんなかに」

「俺は、見てしまったんだ。誰かが誰かと、特別な出会いをした──その瞬間を」

 いきなりNTRとはまた、ハードルが高い(笑)。
 しかし、背景の絵の美しさは異常。作品の性質上、そこにはかなり力を入れているんでしょうね。

 どうでもいいですけど、この作品のタイトルはどういうイントネーションで発音するのかな。CMではかなり予想とはずれた発音だったんですが。
 まあ、その内意味がわかってきたらわかるでしょう。

IS<インフィニット・ストラトス>2 第1話「一夏[ひとなつ]の想いで」
 プールに行った時の会話がアレだなーと思ったら、そこはBDで見てくれということですか(笑)。

アウトブレイク・カンパニー 1.「気が付けば異世界」
 略称がどっかの会社みたいですが、関係ないですよね(笑)。
 で、異世界に日本の文化を輸出することで国家間の親交を深めたい、ならヲタを総支配人にすればいんじゃね?という発想の元に発生した事態。

「様々な日本の文化で、ジャパニメーションは最もこの世界で反応がいいんだ。しかしそういう関係のものに役人が関わるとろくなことがない。箱物を作っては経営悪化で閉鎖、の繰り返しだからね」

みたいな皮肉も、

(まったく、幼女は最高だぜ)

みたいなネタも用意されています。
 まあ、らしいというか何というか(笑)。

 ところで、帰さないという脅しには、日々リリースされる最新の作品に触れさせないのは職務上問題がある、と反論することはできなかったのかな?

リトルバスターズ!~Refrain~ 第1話「それは突然やってきた」
 何だか過激な始まり方ですねぇ。こうなってくると、麻枝の本領だなという感じがしてきます。

ゴールデンタイム 第1話「スプリングタイム」
 取りあえず原作一巻を買ってきました(笑)。
 この人の作品はいいんですけど、疲れるんですよね。さて、気力が持つかどうか。

てさぐれ!部活もの 第1話「歓迎」
 全部CGだ!
 内容も含め、何となく思い出すものがありますね。そう、アレです(笑)。
 ところで、

「あ、そうね、葵ちゃんはゆとり世代ね」

ってアナタいくつですか(笑)。

WHITE ALBUM2 #1「WHITE ALBUM」
 二期とかでなく今期新作で、唯一原作を知っている作品。まあ、アニメの原作は一般向けの「幸せの向こう側」らしいですけど。
 エロゲ版の方の感想は結構書いたので、「『WHITE ALBUM2』感想一覧」に一覧を作ってあります。

 というわけで、今のところ一番の期待作の『WHITE ALBUM2』ですが、あの長大な物語がどうなるのかと思ったら、何やら今期は導入だけらしいみたいな話がちらっと。
 でもその割には今回第一話のアヴァンで重要な人物がかなりの数登場しているんですが(笑)。その中での私の最もお気に入りは彼女、柳原朋です。
wa21_tomo1.png
wa21_tomo2.png
 さて、この登場の仕方の意味が描かれる日は来るんでしょうか?
 ふと思ったんですけど、彼女、この間指摘した君のいる町』の懍みたいな立ち位置ですね。

 また、かずさについては本編での顔出しなしとか。まあ、音が登場しているのでそれで充分というか、むしろらしいというか。
 ついでに言うと、主人公雪菜の別バージョン↓も(笑)。
wa21_setsuna1.png
wa21_setsuna2.png
 ……いやほんと、上記の原作の感想にも書いたんですけど、この物語の主人公って雪菜としか思えないんですけど。それを春希視点で描いているだけで。

 さて、まだ一話ですが、絵、特に人物がかなり良く描けていますね。キャラデザでの原作との違和感があまりない感じで。

tag : アニメ

コメント

非公開コメント

プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
   

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中