FC2ブログ

独り言: イプシロンロケット、三度目の正直なるか?

 別にそれほど躍起になって注目していたわけでもないのですが、延期が二度(一度目は殆んど認識してませんでしたが)にもなるとなんとなく気になってくるし、二度目はどうやらソフト関連のミスっぽいのでそういう面でもちょっと気になっていました。
 そんな中、9/12付けの発表の中に、例の0.07秒についての簡単な報告があったので、さらっと見てみました。

 でまあその印象は、発想がハード屋さんぽいなー、という感じ。組み込み系で、OSというかコントロールソフトの中とかドライバ、的な? ネットワーク的な、もしくは疎結合のシステムの並列プログラミングには慣れてないんでしょうか。
 要は、何かコマンド送って、適当な時間経過してれば答えが返ってきていることを前提に次の処理を始めちゃった、と。だから、次の処理は答えが返ってきてから始めるようにしました、という変更のようです。
 他のところも何だか心配っぽいような。

 いやでも、ハード屋さんなら普通、タイミングチャートとか書きますよね。とするとそれともちょっと違うかな。ふーむ。

 まあともあれ、どうにも打ち上げ「失敗」という表現を使う報道や意見が多いですが、それも初めて使うシステムに対して「未熟だ」と言ってくれた報道もありましたが、さて、システムの異常を自分で見つけて停止したシステムが、果たして失敗なのか。その辺りには議論の余地があると思いますがね。

 で、今日三度目のトライであるわけですが、果たして三度目の正直なるか。
 そして、この表現に常に対になって付きまとう「二度あることは三度ある」という言葉の出番は。
 あまり考えたくないですが、私にも「失敗」と思えるようなことにはならないことを祈っておきます。

コメント

非公開コメント

プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
   

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中