FC2ブログ

艶漫画: 『海明寺裕 応援FANディングSET』をゲットしました

 ちょっと前に話題になっていたJコミによる「海明寺裕 応援FANディング」ですが、配布準備完了の案内が届いたので早速ダウンロードしました。
 ってこの企画、今気づきましたが、ここで紹介するつもりだったのにすっかり忘れていました。
 年ってイヤですね……(笑)。

 というわけで、6月上旬ころのJコミのメルマガVol.028で話が出てこの辺りで公開されたこの「応援FANディング」ですが、勿論当ブログ主としてはエロ漫画ゲットということで成人向けコース一択(笑)。
 一般向け作品については冒頭の紹介ページに結構書いてあるのでおいといて、成人向けの方についてさらさらっと紹介と感想です。タイトルはこれも紹介ページ参照ということにして、ここではファイル名とサイズを書きます。と言ってもサイズは大雑把な数字ですが。
 あと発行日も書きましたが、奥付のないのも結構あるので、Amazon.co.jpを参考にして書きました。
  • お礼状.pdf (841K)
    奥様の小杉あやさんからのメッセージです。この方の描く女の子は顔も可愛いし体は海明寺さんのにも似てむっちりだしで、結構本編にも登場しますけど、エロいですよね。
  • eXpose.pdf (30M) - 1995/7
    授業中についバカにしてしまった生徒により盗撮され、貶められることになる篠崎先生。
    巻末にメッセージを寄せている漫画家さんの名前を見ると、
    海野やよい + 園田健一 → 海野健一 (問題の生徒)
    あさりよしとお → ぶるせらSHOPあさり屋 (作中に登場する店)
    なーんて気がするんですが。
  • 後宮学園.pdf (26M) - 1996/3
  • bodyShop.pdf (24M) - 1996/12
  • K9.pdf (25M) - 1997/10
    ついにK9シリーズ開始でイヌの誕生ですが、まだそういう「制度」にまではなってないですね。
    ネットで何者かに執拗に迫られ(現実にも迫ってきているらしい)、嵌められていく教師を描いてます。
  • volunteerBreeding~飼育奉仕.pdf (27M) - 1998/6
    K9シリーズ。
  • K9ハンドブック_~K9手帖~.pdf (2.4M) - 1998/8/16
    『girl Hunt』の終りの方にも似たようなのがついてますが、K9シリーズの世界で作成されたという想定っぽいK9の紹介パンフレットみたいなものです。
  • girl_Hunt.pdf (28M) - 1998/12
    K9シリーズ。
    これのヒロインの高野冴の顔、結構好き。海明寺さんの描く女の子はぽってりした唇とか顔の輪郭が特徴で、多分それが魅力なんですが、個人的にはこういうすっきりした輪郭と唇が好きだったりします。
    で、性格のキツい優等生の冴(15)が実は、本人知らなかったけどK9[イヌ]だったという話。
  • めしべのアルバム.pdf (27M) - 1999/8
    K9シリーズですがヒロインがK9[イヌ]でないという珍しい話。
    姉のウエンディにイヌの研究をバカにされたキャロルは、ウェンディを陥れてK9[イヌ]の境遇に落してしまいます。
  • puppy_Love.pdf (25M) - 2000/6
    K9シリーズも5冊め。
  • 奴隷立國.pdf (27M) - 2001/1
    巻末にある「あしすと日記」(小杉あやさんによる)より一部引用。

    先生はそりゃ昔から何度も言ってたものさ
    「僕はねー こー無理やりっつーのがやなの」
    「力づくとか薬とか使わずに人間があたりまえのように奴隷になる「制度」が好きなのさ」
    「ほお」
    「そーゆー世界が描きたいのね」
    割とよくある「えらばれた人間が奴隷を持つ」というのとは違う世界が好きなの と

  • コレクション.pdf (28M) - 2001/4/1
    人が椅子やテーブルのような「調度品」にされたりする世界。
  • 早熟児.pdf (25M) - 2002/11
    『バースデイプレゼント』とか好きですね。

    いつのころからかボクは……仲のよい四つ下の妹を女性器としてみるようになった

    あとは、『おかずの代償』とか。パソコンの中のエロ画像コレクションを姉に消されて逆上した弟が姉を陥れる話。
  • 家族の禁断肖像.pdf (29M) - 2003/3/1 [追記:2013-08-24]以下二項訂正
    『おねえちゃんのひみつ日記』とか『そんなパパが大好き!』とかいいですねぇ。
    前者は、ご主人様の命令に従って弟をネタにエロいことをしていた……という設定(笑)でネットに日記を書いている、実は単に弟に発情してる姉の話。当然、ばれてしまいます。
    後者は、ババが大好きなゆかりがある日そのパパが牝奴隷を調教するビデオを見てしまい、自分もこんなふうに扱われたい、と思うようになる話。しかし、そもそもそんなゆかりの気持ちは……。
  • 媚女爛漫.pdf (29M) - 2003/9/1
    『出会い系の罠』とかいいなぁ。出会い系サイトで、SM,露出プレイで捕まえた奴隷女子校生が、実は娘だったという話。
    巻末の小杉あやさんによる「あしすと日記」には、結婚の報告がありました。
 てな感じです。
 露出羞恥的な部分や、上記の本人による主張などがやはり結構私の趣味にマッチするんですよね。
 今このタイミングで言うのはちょっとどうかとも思うのですが、最初のお礼状のところにも書いたように小杉あやさんの絵の女の子結構好みなので、全編あの絵での海明寺ワールド作品とか読みたいな、とかも思ってたりします。

 まあそれはおいといて、赤松さんのやることって、結構微妙なところを突いてバランスを保っているところが凄いと思います。Jコミとかにしても、出版社を敵に回すようなところまでは踏み出さないとか。これは例えば、新作には手を出さないとかです。
 今回の「応援FANディング」についても、メルマガにあった企画段階の検討内容を見ると、「美談になりすぎないように」とか、「この手の義援企画には付きものなのですが、お金が集まらないと批判され、お額が集まっても批判される場合があるもので、「言い方に注意」する必要がありました」とか色々気を配っていることがわかります。
 個人的に、こういう「やりすぎない」姿勢は高く評価したいです。

 というわけで、結局募集中に紹介できず結果だけになってしまいましたが、『海明寺裕 応援FANディングSET』の感想でした。

tag : Jコミ 海明寺裕

コメント

非公開コメント

プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
   

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中