FC2ブログ

アニメ: 2013夏アニメ感想 (6)

 今週のアニメ感想です。
 今回は、お休みがあったり総集編があったり特別番組があったりで、感想も縮小版になってたり。

ロウきゅーぶ!SS The 5th game「オーバーナイト・せんせ〜しょん!」
 昴自身を含め、皆が大きく前進しましたね。やはりこの物語は熱い。
 その進歩の内容も、これはとても重要です。何かというと、目指すべき方向というか、いや、そもそも自分はどこに立っているのか、出発点はどこなのか、それが見えたということになります。
 これは、それまでの継続としての進歩とは意味するところが違いますね。
 例えば愛莉。
rokyubuss5_airi1.png
 体格から想像しづらいような繊細さを持つ彼女ですが、今まではそれがどうしても「弱さ」として表れてしまっていました。でも、こういう方向性を見出すことができました。
 昴もこれですし。

rokyubuss5_subaru1.png
「おい! やる気あんのか!」

「俺はお前みたいにフェイクを本気っぽく見せる才能は乏しい。でも、その気があるのにあたかもないように見せるのは、割と得意だったってわけだ」

 しかし、こういう昴が、例えば智花や愛莉のようなメンバーのいるチームのコーチになったというのは、まさしく天の配剤という感じです。

 ところでどうでもいいのですが、ラストシーンのこれ↓。
rokyubuss5_aoi1.png
 どう見ても、葵、馴染んでますよね小学生の集団に。見た目ではむしろ愛莉以上に(笑)。

たまゆら ~もあぐれっしぶ~ 第6話「もう届かない笑顔を訪ねて、なので」
 まあ予想通り、ぽってのお父さんのお話でした。
 なんと、お父さんの後輩だという人、はるみさんが登場します。
tamayurama6_harumi1.png
 ……「かわいはるみ」さんなんですが、エンディングテロップに名字が出てないですね。なんででしょう。何か意味があるとか?
 そんなはるみさんは今仕事で、旅行の企画を立てています。
tamayurama6_harumi2.png
 その名も「瀬戸内風まかせツアー」。
 はるみさんは、昔ぽってのお父さんと一緒に巡ったルートをまわってみることにしたのですが、ぽってにその同行を頼みに来たのです。というわけで、撮影担当の志保美さん交えての三人で旅をすることになります。
 道中、はるみさんから色んな昔話が出てきます。お父さんはこんな人だった、というのが沢山。
 今回のシリーズでは、EDムービーでもお父さんの顔が結構見えますし、本編の映像でも同様。そして、ストーリーでもだいぶあぐれっしぶに「お父さん像」に迫っています。
 ぽっての「ので」はお父さん由来だったようですし。
 本「もあぐれっしぶ」で、どこまで彼の姿が見えてくることになるでしょう。

 そんな中、ちょっとだけ気になったシーンがあります。
tamayurama6_view1.png
 まさにOVAの中で言っていた通り、香の描いた絵のような風景はあの辺りにいくらでもあるのですが、さて、こういうエピソードの中で出てきて、しかも、

「ちゃんと計画を立てた上でもう一度来ましょうって約束したのに。でも、沢渡さんあの後絶対来てますよね。私抜きで」

こんな台詞まで飛び出したこの風景。
 で、思い出したのがこれ↓です。
tamayura_picture1.png
 まさか、まさかとは思いますが、ここがこの場所だったりするんでしょうか?
 大きな目立つ木があるようには見えませんでしたが、子供の絵ってたまに、基準のよくわからないものを強調してあることありますし。
 考えすぎかな。

きんいろモザイク
 前回、EDテーマ曲の『Your Voice』がいいなー、という話をしました。
TVアニメーション「きんいろモザイク」 オープニングテーマ『Jumping!!』/エンディングテーマ『Your Voice』(初回限定盤)(DVD付)TVアニメーション「きんいろモザイク」 オープニングテーマ『Jumping!!』/エンディングテーマ『Your Voice』(初回限定盤)(DVD付)
(2013/07/24)
Rhodanthe*

商品詳細を見る

 実はこの曲、今回アニメのために作られたのではなく、カバーだったんですね。
 しかし、この作品にこの曲を起用というのはいいセンスなのではないかと思うのですが、どうでしょう。

おまけ:
WHITE ALBUM2
 以前プレイして感想を沢山書いたLeafのエロゲの『WHITE ALBUM2』のアニメ化が発表されました。ゲームは『WHITE ALBUM2 -introductory chapter-』『WHITE ALBUM2 -closing chapter-』とあってかなり長い上にややこしいのですが、さてどうなるか。
 とはいえ、アニメでは多分一つのルートだけになるだろうし、シリーズ構成・脚本が丸戸史明だとのことなので、まあそんなに無茶な改変はしないのではないか……と思うのですが……無茶はするかも(笑)?

tag : アニメ

コメント

非公開コメント

プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
   

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中