FC2ブログ

艶漫画: 『調教カレシ』〜3巻感想

 久々の「艶漫画」カテゴリ、つまりエロ漫画の感想です。
調教カレシ (別冊フレンドKC)調教カレシ (別冊フレンドKC)
(2010/03/12)
サブロウタ

商品詳細を見る

調教カレシ(2) (講談社コミックスフレンド B)調教カレシ(2) (講談社コミックスフレンド B)
(2010/12/13)
サブロウタ

商品詳細を見る

調教カレシ(3) (講談社コミックスフレンド B)調教カレシ(3) (講談社コミックスフレンド B)
(2012/03/13)
サブロウタ

商品詳細を見る

 いやまあ、これ別に18禁じゃなく一般レーティングの漫画ですが。でも本ブログではその辺、自分がどう見ているかで分類していますし。
 というか考えてみたら、そもそも「艶漫画」自体私の造語なので別にどう定義しても私の勝手ですね(笑)。

 でまあ実際一般らしく、乳首さえも描かれません。絵の上では。
 しかし、小説でもちゃんとエロいと思える私なので、何ら問題はありません(笑)。

 というわけで内容を紹介すると、まずは『調教カレシ』というタイトルですが、勿論、カレシは調教を「する」方です。で、なんだかわけのわからない内に女の子が男から調教されてしまう流れになるという話が、一話完結でオムニバス的に並んでいます。
 で、そもそも本ブログで紹介すると言うことはつまり、……最初の話(Lesson.1 図書室調教[ドレサージュ])の流れをまず紹介しましょうか。

 ヒロインのゆあは2次元LOVEのオタクで、このままでは一生彼氏ができないのではないかと心配していますが、ある日ふとしたきっかけで同じクラスの男子の黒崎と仲よくなって、どうすれば彼氏ができるか男の目線から教えてほしいと頼み込みます。
 で、彼が何を言ったかというと、ゆあは「かわいいけど色気がたりない」とのこと。で、どうすればいいのかとゆあが尋ねると、彼はこう言います。

まず下着をここで全部脱いでから授業受けてみようか


 つまり彼の主張は、女性の魅力は自分が女であることを心と体で意識することで磨かれる、ということでした。
 その後、ケータイのメールで、授業中に消しゴムを自分で落として拾えと指示したり、段々エスカレートするうちにちょっとした事件が起きます。
 それが解決して、 レッスンは第2段階に移行するわけですが、それはまず、声を出さない練習(笑)。

 といった感じ。いやー、ここで紹介するにふさわしい作品です(笑)。

 一般レーティングらしくあまり直截的なエロ行為はありませんが、それなしでエロスを描いているので、観念的にはむしろ下手にハダカが出てくるよりもエロい(笑)。

 上記のLesson.1もいいですし、Lesson.7, 8, 11辺りの話が特に好きかも。

 レディコミとか少女漫画のエロって、特に男キャラに移入しづらいせいかあまり好きになれないのが多いんですが、この作品くらいだと微妙に(笑)OKですね。

tag : 講談社コミックスフレンドB サブロウタ

コメント

非公開コメント

プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
   

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中