FC2ブログ

アニメ: 2013夏アニメ感想 (2)

 夏アニメ感想、先週分です。
 いつもアニメ感想を日曜に書いてますが、今週は一日遅れ。どうしてかというと、単に今日まで休みだというのもありますし、別のことをやっていたというのもありますし、そして……。

ロウきゅーぶ!SS The 2nd game「フライング決闘!」
 これの第一話を見逃してしまったので、せめて今回はこれについても書きたいな、と。
 どうでもいいですが、この「SS」というタイトル、よく通りましたね。昔のセーラームーンを思い出します。

 というのは本当にどうでもいいことで。
 OPムービーにとんでもないシーンがあることに気づきました。
rokyubuss2_op1.png
rokyubuss2_op2.png
 実は、原作13巻で本編は完結しているとのことですが、まだ読んでいないにも関わらず、ラストだけ知っていたりします(笑)。
 このシーンは、昴が魅了された智花のシュートフォームの誕生秘話ですね。
rokyubuss2_tomoka1.png
 どうして女子ミニバスでワンハンドシュートなのか、とか。
 ということになるとこの「SS」シリーズは、原作のラストまでアニメ化、ということでしょうか。

 もう一つ。ミミの登場がありがたいです。なんでかというと、その言動のせいで、小説読んでいてげんしけんのスーが浮かんでしまって(笑)。
 ミミと言えば、さすがにフランス語喋れる声優さんを望むってのはやはり無理難題というものでしょうねぇ。きんモザのアリスみたいなのはだいぶいいですけど。

ステラ女学院高等科C3部[しーきゅーぶ] 第2話「我、令嬢守衛ヲ拝命ス。」
 本作では、戦闘(サバゲー)中のBGMが実にいいですね。正確にどういうジャンルと呼ぶべきかわかりませんが、ジャズっぽいのとか、映画音楽みたいなのとか。

たまゆら ~もあぐれっしぶ~ 第2話「どきどきの新しい一歩、なので」
 この、ぽってのお父さんやマエストロの昔の友人、夏目望なる人物は、一体何者か?
tamayurama2_nozomu1.pngtamayurama2_nozomu2.png
 やはり、可能性があるとするとかなえの関係者、とか?

 前作では楽曲に松任谷由実とか使われていましたが、本作では大貫妙子、尾崎亜美がOP/EDに使われています。
 この二人はあまり意識して聴いたことないんですが、曲の終り方に何か聞き覚えのある特徴を感じるな、と思いました。

<物語>シリーズ セカンドシーズン 第懇話『つばさタイガー其ノ貳』
 この話に出てくる中学生時代〜高校生になって変った、という「暦像」ってなんだか俺妹の京介みたいな(笑)。

きんいろモザイク Episode1「ふしぎの国の」
 あれ?
kinmosa1_shoes1.png
 靴、履き替えてきた筈だったのでは?

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 第1話「誕生!魔法少女!」
 何か順番も考えずにコメントしますが、なのはとかCCさくらとかまどマギとか思い出しますね。
 作品の出自からはなのは、魔法少女になってやることからはさくら、「詐欺です!騙されたんです!」からはまどマギ。
 ところで、オープニングに出てきたロゴというかフォント。
illya1_font1.png
madokamagica1_font1.png
 なんか似ていますねー(笑)。順番からすると、まどマギの方がこの雰囲気を参考にしたのかな?

とある科学の超電磁砲<レールガン>S #14「約束」
 ついにここまで話が展開したわけですが……。
railguns14_mikoto1.png
 つい関係ないところに突っ込みたくなってしまいました。
railguns14_moon1.png
 これ、月の向き、逆ですよね?

宇宙戦艦ヤマト2199 第十五話「帰還限界点」
 ガミラスの冷酷さがこれでもかと描かれた今回の話ですが、それでも一番印象的だったのは、やはりここですね。
yamato15_encounter1.png
yamato15_encounter2.png
yamato15_encounter3.png
yamato15_encounter4.png
 かっこえ〜

 そういえば、これコメントしたことなかったと思いますが、キャストを見ると沖田艦長が最初なんですよね。

tag : アニメ

コメント

非公開コメント

No title

ロウきゅーぶ
 BS11で今週からスタートです。
 SSはセカンドシーズン、あるいはセカンドショットみたいな意味ではないかと。
 
 しーきゅーぶ
 メイン声優の一人が演技力の面で浮いてます。
 そんな感じに聞こえる。
 はたして部活系四コマとして「けいおん」に続けるか? 

 物語シリーズ
 先週末BS11で第一話がスタートしましたが戦場ヶ原が羽川をぶった辺りで
録画時間オーバーで消えてました。
 ・・・・・・ちくしょう。  
 
 きんいろモザイク
 女の子が可愛い。
 とはいえ、アリスの背後に回り必殺仕事人をしようとした忍を見て
「着いて早々ホームステイ先で殺人事件を起こす気か?」と思いました。
 多分使い方が分からず混乱状態で思いついたのが昔見た「必殺」の
映像だったんでしょうけども、「外交官目指すなら使い方くらい調べとけ」と
突っ込みたくなった。
 靴に関してはアレです。
 「上履きを出した」で思考停止して、外靴と上履きの判断をしてなかったんですね。
 僕は何度かした事があります、似たことを。
 「ゆゆ式」が終わって癒しがないなぁ、と思ってましたがなんとかなりそうだと
このアニメから感じました。
 
 プリズマイリヤ
 あざといまでの戦う魔法少女アニメですね。
 基本構造が。
 ルヴィアの声優が伊藤静さん。
 アニメ「月姫」で秋葉の声優だった人ですが、アニメだけでほかのメディアでは
彼女ではない。
 こっちはそうならない事を願います。
 しかし面白そうで、楽しそうでワクワクして来そうなアニメです。
 どこまでやるんだろう。
 ドライはないだろうから、ツヴァイまでか?

 ヤマト2199
 今回から後半戦本格スタート。
 古代も朴念仁ですが、真田も相当な朴念仁です。
 メカマニアの朴念仁か。
 沖田対ドメルってな感じのするヤマトとドメラーズの衝突でした。
 あそこが今回最大の山場でしょう。
 一流は一流を知る、というがこの衝突で互いにどんな奴か、つかんだのだろう。
 姿は見えなくても。
 しかしおっさん好きには堪えられないアニメだな。
 10代、20代ばっかり(見た目)のアニメが最近多いから。
 デスラー死亡に完全に救われたヤマト。
 とはいえ、伊東・新見の新撰組悪役コンビが何か企んでいる。
 星名も保科(会津藩)から取ってるんだろうが、こっちなのか裏切るのか。
 デスラー死亡!?に見えますが、実は「影武者」とか「クローン」とか
そういう流れのような気がする。
 真相は不明だが。
 OPカットしてその分本編に注ぎ込んだだけの話だった。
 OPがあまり好きじゃないのでこの手法でずっと、と思った。
  

Re: No title

>  BS11で今週からスタートです。
今まで一体何を勘違いしていたのか、BS11は何か契約しないと見られないと思い込んでいました。無料放送なんですね。
助かりました。

>  SSはセカンドシーズン、あるいはセカンドショットみたいな意味ではないかと。
確か、セーラームーンSSってのがナチスのSchutzstaffelを連想させるというのでSuperSになったとかならなかったとか???
実はよく憶えていません(笑)。

>  メイン声優の一人が演技力の面で浮いてます。
今期、そういう意味で気になる声優が何人かいますね。

>  はたして部活系四コマとして「けいおん」に続けるか? 
うーん、けいおんに続くとするとむしろ帰宅部の方……いや、あれはちょっとギャグ風味が……。

>  きんいろモザイク
>  女の子が可愛い。
実は以前、絵に釣られて原作本を買っていたんですよねー。

>  靴に関してはアレです。
>  「上履きを出した」で思考停止して、外靴と上履きの判断をしてなかったんですね。
というか、それをやって気づいて上履きに履き替えた後の筈なのにこの絵ですから(笑)。

>  プリズマイリヤ
>  しかし面白そうで、楽しそうでワクワクして来そうなアニメです。
何と言うか、お笑いという意味で面白くて楽しそうな(笑)。

>  古代も朴念仁ですが、真田も相当な朴念仁です。
ああ、髪型のことですね(笑)?

>  一流は一流を知る、というがこの衝突で互いにどんな奴か、つかんだのだろう。
ドメル将軍はまだまだ若いですからね。そう考えると凄いです。

>  とはいえ、伊東・新見の新撰組悪役コンビが何か企んでいる。
ガミラスもヤマト(地球)も、しょうもないことしてますねー。

>  OPカットしてその分本編に注ぎ込んだだけの話だった。
>  OPがあまり好きじゃないのでこの手法でずっと、と思った。
そのこと書くの忘れてました。
まあ実際あの歌は私もあまり……なので、別になくてもいいかも、とか。

No title

しかしあの青服チームって変に雪の経歴を嗅ぎまわったり、島に色仕掛けをして航行日程の情報を聞き出そうとしたり反対派がヤマト計画を失敗させるために送り込んだスパイにも見えなくもないですね、ガミラスの次に鬱陶しい身内の敵みたいな・・・

Re: No title

> しかしあの青服チームって
実際、こんな大事なときに何やってるんだという感じですが(ある意味人間らしい(笑))、彼らが動き出したときそれにどう対処するかはちょっと見物です。
プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
   

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中